うさたんあそぼ

うさたん こちらです

じゅてむれ

2017-03-30 | Weblog
日生劇場
あいにきたよーーー

姫さまのもとへ参れば

越路さんが
このように
お迎えくださり

舞台の天井では
越路さんが
笑っておられ

いまも
越路さんは
生きておられると

そう確信した
シャンソンと生き続けられる
素晴らしい37回忌をありがとうございました



幕が上がると
舞台には越路さんの ご遺影(違)

愛の賛歌(越路さんの歌声)が流れるなか
しばし黙祷する気持ちで心しずめ
越路さんを偲ぶ


いま
姫さま
どこかなーーー



これは道中

懐かしいなーーー
石鹸工場(違)

ご卒業の日
群衆(違うけど)に 埋め尽くされたの


やっと来れた
おそすぎてごめんなさい

♪のろいーーーのだーーー


睨みをきかせた お顔が
泣きたくなるほどこわいのよ

大丈夫
ひきずってません

ジョジョ
変わってないね
かっこよすぎるぜ



華々しくBEGINざBEGIN
(オープニングに 話し戻ってましゅ)

ダンサーさん黒燕尾
本家本元 歌劇団様の衣裳協力
さすが ほんまもん!
圧巻

運動会のように わが姫はどこ?
探したところ
いてはらへんわーーー

その中にはおられません

シルバーご自前のお衣裳にて
せり上がってのご登場
じょじょーーーー
かっこよすぎるぜ
洗練の極み

肉ぶとん 入ってなくて
こないだまで2人も 入っていたなんて
信じられないスリムボディー
内臓もはいってません

ダンスが
うれしい

しなやかで 優雅な持ち味
変わってなくて
すきよ すきよすきっ
ほんますきやってんわ
ほれぼれ

ふにゃふにゃ

振付は ヤンさん先生さすが



ずん◯さまと 姫
手のひら重ね合わせて
みつめあう

ドキドキ

空へ押し上げ
ひとまわり

ふにゃ
とろけるうちに

姫の歌うばん
マイクよし!

歌いはじめた瞬間から
ジョジョーーあいたかったよーーー
歌声パワフルに日生の天井へ旅立ち
のびやか自由に
気持ちよいーーー

うっとり

♪びぎんざ びぎーーーん

て歌詞は

♪ びじん(美人)ざ びじーーーん
と替えたい

BEGINざBEGIN
この
オープニングだけで 値打ちあり
オープニング何度も観たい


こないだ如水会館で
お話し声が鼻声だったけれど
心配無用の絶好調だたね


♪じゅてむれ


登場はてっぺんから

足の先が 大きく外向きの開脚

お衣裳が 自然に そうさせると思う

じゅてむれ
男前すぎて
絶好調
すきよっ

ただひとりのひと


こんなにも
愛しいひとにあわせてくれて
越路さんありがとう


後半のおドレスが
新鮮1000パーセントで

ポニテの毛先がバウンドするお背中
Vラインで深く開いていて
お背中お流ししましょう
紫のアンダーは脱げるのかな
縫い付けてあるのかな?

首元は結構つまってるデザイン
前後ろ逆に着ても大丈夫です(ウソよ)

スレンダーで美しい身体のライン
ぴったりフィットする芸術美
折れそうなウエスト
中には なんにもはいってません


細くのびた長い腕を

しゅりしゅり
玉三郎さんが なでなで されたんでしゅ

舞台にあがって
よし!
おれと
かわろう!

言いたかったけど




姫さま
いまは歯をくいしばって育児 大変なのに

ありがとう


じゅてーむ
ジャンル:
モブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とーくらいぶ | TOP | おれい »

post a comment

Trackback

Trackback  Ping-URL