うさたんあそぼ

うさたん こちらです

とーくらいぶ

2017-03-21 | Weblog
じょじょーーーっ
じょすいかいかん (如水会館)
ありがとうう


むぎううう


腰に腕をまわせば(たとえばの話)
腕に後ろ髪がバウンドするくらい(髪の長さ)




行きの新幹線からは
たなびく霞か雲か
こんな感じだったけれど

飛行機からは 美しい富士山が拝めたらしい

というのは
質問コーナーに そんな内容があったとおもう

そのかたは 東京お住まいなのに
お彼岸のお墓参りへお出掛けになっていたので
飛行機で戻ってこられたとか

すばらしい!!!



これ なんの画像でしょう?

今回
質問コーナーでは
姫さまが そばにいらして答えてくださるという
夢のようなシチュエーションとなっており

ドキドキ感でいっぱい



7/11
ふくおか


質問用紙に書きたいことは
山もりあったのに

質問用紙の最後に記入する項目
(テーブル番号と名前)
これに ひるんでしまい

ダメでしゅね





ここの向かいの金屏風で
姫さまが 一人ずつ
お見送りしてくださったこと
思い出しても
くらくらしましゅ
ありがとうございました
(終了後のこと書いてましゅ)




如水会館

小池先生の胴上げ話みたいに
自分も
お先に失礼せねばならぬ理由あり
ちょと高齢の赤ちゃんが おれんちで待っているから

姫さま
ありがとう

姫さまのアロマで がんばりましゅ!





Aコース(お昼の部)だけしか存じませぬが
フロアびっしり
200名をはるか超え
本来 10名の円卓に 11名ずつかけて
ぎゅうぎゅう おそらく給仕しにくいところを
円滑なサービスで時間配分もぴったりに
キャプテンのような方がナプキン翻せば それはサイン
各テーブル一斉にお皿を撤収するチームワークの鮮やかさも堪能し
お食事楽しませていただいた思い出にこれをアップしてよいのかどうか





パン お取り置きしておりましたので

どぞ

なーんちゃって
撮っちゃいけなかったかも なので
(撮影禁止)

このあとすぐ 携帯の電源オフにし
そわそわ
待ちわびる会場に一体感あり
しばし沈黙

(どこからかなー
どんな いでたちかなー
なんの曲かなー)

ほどなく
壇上に
司会の竹下様


姫さまは
ふりかえれば

後方扉より
赤ドレスで
まばゆいばかりに

♪ながい
(ぴったりだー)


なーがいーちーんもくの時はおわったのさ
(♪闇広カラオケ)

きゃー!!! (歓声)



振り返っての
キメ!

きやあああー!!!!!(悲鳴)


登場だけで大盛上がり


お椅子にお掛け遊ばそうとするとき

竹下さまが
そうそう そのまえに
「おめでたいニュースがあります」

どきん

まさか

もしや

「ママになられました」

ひょえーーー
また できたのね

考えすぎて 地球を一回りして帰ってくると
どうやら 先日の双子ちゃん御出産のご報告で
ほっ


もしや3人めご懐妊?と感違いしたのはワシバカばかりでなく
会場 ザワザワ

姫さまは
ないない
むり
みたいな反応で


いま 歯をくいしばって育児に頑張られているご様子


お嬢ちゃまのお一人を
ぎゅ
抱きしめたあと

ちょとまってね

次のお嬢ちゃまを
ぎゅ

こっちを ぎゅ
あっちを ぎゅ

あっちが寝たら
こっちが起きて

ずっと ぎゅ



愛情たっぷりに頑張っておられることが伺え
ほっと安心
至極幸せ

ふにゃ

お掃除が行き届いてるのも
さすが

アレルギーなく
すこやかな赤ちゃん

添加物や防腐剤もブロック
心砕かれている

愛の たまもの


もう
おれんちなんて
とうとうお掃除のかたのお世話になることとなり
そのかた お名前がよくて
雅子さんっておっしゃるので即決


歌詞を覚える時間がない件
(話もどってましゅ)

いいさいいさ

♪るるるるーで

むぎうううう


バランスよく

かけがえのない いまを大切に



ガラコンのお話
このたびは余裕をもって 立たれたとのこと


すばらしい!!!

ゆとりがアクシデントへの対応力となるので
80パーセントの力加減あたりが絶妙のバランスと思える(勝手ながら思うこと)

会場には
ベヒシュタインのグランドピアノがあり

凄腕のピアニストさんなれど
過分の力加減を感じさせるのは気のせいか会場のせいか

すごすぎて
立ちくらみしましゅ

しかし
お歌のプレゼント
シャンソン
本当にありがとう

BEGINざBEGINが
なぜ
最後のお歌だったのか?
それは
質問用紙に書くためとおもう(Bコースのかたが)


宝塚で歌われたシャンソンのなか一番お好きなのは
♪愛しかないとき

聴いてみてください(姫)

きくきくーーー
(大拍手パチパチ)

今から歌ってくださるわけではなかったの
ワシばかね


春分の日


ありがとう

お身体だいじに
むぎうううう

ジャンル:
モブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たそがれにき | TOP | じゅてむれ »

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Trackback

Trackback  Ping-URL