しまさんの徒然日記

熊本市にあるカウンセラーの日記です

熊本震災と「鈍感力」

2016年10月15日 22時40分49秒 | Weblog
震災後の様々なトラブルに加えて、今度は大雨。
ごく普通の方でも、メンタル的に参ります。
こういうときには少しでも楽しい話題、楽しいことに考えが向かった方がいいことは誰しもがわかっています。
でもできない・・・それはどうしてでしょうか。

まず、人間というのは「人と人の間」つまり、社会の一員として生きているからこそ人間なんですね。
社会不安やそれまで当たり前だった日常ではない日々を送ると、それだけで大変な不安に陥ってしまいます。

では、その対処法を考えてみましょう。
ヒントは前述した「社会の中で生きてこそ人間」という「思い込み」を捨ててみることです。
、自分は自分だと割り切ることです。
最初はできなくても、何度もそうやっているうちにできてくるものです。

で、それからどうするかと言ったら、趣味が一番。
何でもいいですから、自分だけの世界に逃げること。
プラモでもゴルフでも漫画でも映画でもアートでも、なんでもいいのです。
無趣味で何もないのであれば、親しい友人と常に一緒にいるようにすればいいわけです。

一番いけないのは、「ありもしない恐怖」に負けてしまうこと。
このまま寂しく死んでいってしまうんじゃないか、などと考えてしまうことがどんどん暗黒面へと誘います。
そして最も大切なことは、鈍感になろうとすること。
このためには努力しましょう。
現代社会においても、この鈍感力は本当に必要とされています。
アナタが明るくなれば、周りも癒されます。
そしてその輪が、社会が明るくなるためのきっかけになると思えば、できると思いますよ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「春景塾」 | トップ | 坂〇さんについて »
最近の画像もっと見る

あわせて読む