しまさんの徒然日記

熊本市にあるカウンセラーの日記です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ストロークとは

2017年08月05日 17時00分47秒 | Weblog
当カウンセリングへいおんの基本理念が「ストローク」であり、その意味がよく理解できる作品です。
ストロークとは、相手の存在を認める言動のこと。
この作品では、有村架純演じるビリギャルのどアホな反応を全て認め、彼女なりに精一杯やってるんだということを「まず認め」、その上で「君の答えは天才のレベルだね」と表現。
彼女の答えは決して文科省の認めるものではない。
しかし彼女なりに人生を生きている。
その中で出した答えを決して否定しない。
これが、リアルなストロークのやり方です。
相手の存在を認めるということ。

そして当然ながら、その逆パターンの「ディスカウント」もこの作品では見ることができます。
相手の存在を完全に否定し、値下げをすることで自分の価値を下げないようにする。
これでは相手はやる気を失ってしまいます。
威圧的であり、権威的であるということがどれだけ人間の可能性を奪うものなのか、そして人が離れて行ってしまうものなのか、がよくわかります。

交流分析では、こうしたことを解決する手法が身に付きます。
気楽に学んでみてください。
きっと人生が変わります。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好ましい「引き寄せ」 | トップ |   
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事