Sim's blog

電子工作はじめてみました

DWM付録基板のクロック

2007-06-09 18:36:10 | FPGA
秋月では3.3Vの水晶発振器は1種類しか売っていないようです(商品番号P01512)。このSG-645PCP(33MHz)をDWM付録基板につけて無事動きました。4個で300円なので安くていいです。

周波数ですが、特に何MHzという指定はなく記事によっては50MHzだったりしてまちまちです。

店頭では見かけませんでしたがマルツパーツ館で売っています(半導体→発振器)。web shopの在庫区分は納期2~7日になっています。型番はKC7050Bxx.xxxxC3xB00(FXO-31FL)となっています。xx.xxxxの所には周波数がはいります。C5が5VでC3が3.3Vです。付録基板は3.3VなのでC3のものを選ばないといけません。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DWM付録基板てLEDチカチカ | トップ | V850付録基板のモード切替ス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

FPGA」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。