路地裏シルベットのアンオフィシャルblog

革ジャン職人の仕事と生態

俺はイカレたロマンティスト

2017-06-13 17:17:46 | 日常
むか〜し大昔
好きな子に手紙を書こうと思い、
12色の色鉛筆を買いに行き、
彼女の似顔絵を描いたのでした。

そして12色じゃ描けない色があることに気づいたしょっぱい三日月の夜。

どうだ?
イタイでしょう(笑)


革ジャンを作る時、
色鉛筆で線を引くんです。

15年ずっと三菱を使っていたんですが、初めてのトンボ。

色鉛筆ごときですが、
早く使いたくてワクワクしている41歳職人でした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フールとフール | トップ | 裕福の飢餓 »
最近の画像もっと見る

日常」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。