1日の終わりに ~森真理マンドリン教室~

マンドリンと共に暮らす日常のあれこれを、ほぼ毎日綴っています。

美しいダイアン・レイン&MUJIカフェでひと休み

2017年06月12日 | Weblog
片岡マンドリン研究所の発表会、いよいよ迫ってきました。
というわけで、今週は「発表会前最後の○○」が続きます。

第一弾は、発表会前最後の四重奏レッスン。
本番当日の満席の会場より、先生お1人を前にして演奏するほうが断然緊張します。
というわけで、本番は落ち着いて弾けることでしょう。
やればやるほど新しい疑問点(というか問題点というか)が出てきて、「これでいい」ということがありません。
こうやって考えて試行錯誤する、ということが大事なんだと思います。

第二弾は、発表会前最後のギター合わせ。
こちらもやればやるほど・・・(以下同文)。
今日新しい発見があって、行ってよかったです。
あとは、頭が真っ白になっても身体が勝手に弾き続けることを祈ります。
いや、祈ってないであと数日ジタバタします。

池袋から青葉台へ移動し、カルチャーの前にひと休み。

しっかりした(とろけない)プリンでおいしかった。
お茶は黒豆茶です。

カルチャーではレッスン終了の頃に見学の方がいらっしゃいました。
せっかくなのにゆっくり見ていただけなくて残念。
体験レッスンに来てくださるといいけれど、どうかな。

昨日のブログを見た姉からLINEがきました。
砂の器とダイアン・レイン、どちらにも注目していた、とのこと。
シネマ・コンサートは特に高いと思っていなかったそうです。そうか、そうなのか。
とにかく姉の「NO.1の号泣映画(邦画部門)」だそうです。

で、美しいダイアン・レインのテレビ画面を写メして送ってくれました。

ワンピースがとてもステキで、と。
同感同感。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 砂の器&ダイアン・レイン | トップ | マスク、箱買いして失敗 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事