1日の終わりに ~森真理マンドリン教室~

マンドリンと共に暮らす日常のあれこれを、ほぼ毎日綴っています。

何歳になっても、新たな一歩を

2017年07月06日 | Weblog
6月17日の発表会が終わってから、最初の高円寺レッスンでした。

そんな日なのに、今日もまた電車の運行は大いに乱れました。
湘南新宿ラインが遅延、という構内放送があったので東海道線に乗りました。

が、しかし。

横浜駅に近付くにつれて徐行運転になってしまい、横須賀線に抜かれる始末。
横浜~川崎間も通常よりかなり時間がかかった上に、川崎で「しばらく」停車するとのこと。
品川に急ぐ人は京浜東北に乗り換えるように、というアナウンスがあったので京浜東北のホームに向かいました。

が、しかし。

移動中に、もともと私の乗っていた東海道線は発車したんです。
こんなことなら乗ったままのほうが早かった。

時間をかけて品川に行き、山手線に乗り換え、新宿で中央線に乗り、やっと高円寺に到着。
郊外から都心に通勤している人は、毎日ストレスでしょうね・・・。
私が都内に行くのは週に2回くらいですが、かなりの頻度でこのような「ルートを考えてあくせく乗り換えた結果、もとの電車に乗っていたほうがまだ早かった」という目に遭うのです。

子供が小さい頃は車でレッスンに行っていました。
環八の渋滞で、高円寺までたどり着けずに引き返したことが何度かあったなぁ・・・。
そんな時代も、どうにかマンドリンを続けてきて今に至る。
一度休んだらなかなか復帰できないだろうと思ったから、踏ん張ってきたのかもしれません。

今日は、先生と発表会の振り返りをしました。
今年の演奏についてのアドバイスは、
「タンゴの部分をもっと表現を大きく」
とのことでした。
また弾く時に心がけようと思います。

こうやって、発表会に向かって曲を仕上げて、先生からフィードバックをいただく、ということをもう何年やっているでしょうか。
約30年・・・。いや、35年のほうが近い。
習い始めた頃は、まさかこんな年齢まで続けているとは思っていなかったです。
毎年、こうして次回に向けて新たな一歩を踏み出すのがこの時期。
何歳になっても、たいせつなサイクルです。


豪雨の被害を報じるニュースに、ただ茫然とするばかりです。
水の力というのは本当にすごい。現地の方々はどれほど怖い思いをしたことでしょう。
これからまだ雨が降る予報で、これ以上被害が拡大しないことを祈ります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホテル クアビオでファスティ... | トップ | 草津で温泉まんじゅう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。