1日の終わりに ~森真理マンドリン教室~

マンドリンと共に暮らす日常のあれこれを、ほぼ毎日綴っています。

所さんは、やっぱりすごい

2017年01月03日 | Weblog
昨日は姉の家で新年会。
いつの頃からか、お正月は姉の家で集まるようになりました。
一般的には「実家に集合」だと思いますが、姉の家が広く、料理上手&もてなし上手、加えて一族の人気者なので。
昼過ぎから延々と、総勢15人で食べて片付けて食べて片付けて、を繰り返しました。

さて、お正月といえば駅伝ですね。
私の家から姉宅(茅ヶ崎)に行くのに、駅伝ルートを通るんですよ。
渋滞するので、時間はずらして出かけます。

というわけで、往路は自宅でテレビ観戦でした。
各校の走りに注目したのはもちろんですが、特に気になったのが黒ラベルのCM
大人エレベーターの61階は所ジョージさんでした。
動画が埋め込めなかったので、リンクしました。

いいなぁ、所さんの言うことって。
これは未公開バージョンですが、他にもたくさん動画があるのでぜひ。

特に印象に残ったのは「情報が少ないこと」がいい、という話です。
砂場で棒倒しをしている子供は、砂しかないから楽しい、というような内容でした。
「落ち込んだら」の話もいいな。
「才能とは」も。
全部いいです。ははは。

所さんのことは前も記事にしたことがあります。
「なったものが自分!」
いい話でした。

CMに話を戻しますが、情報が少ないのがいい、について。
私がフェイスブックから離れているのは、ほぼこの理由です。
情報が多すぎで、自分の中で処理しきれないんです。
さらっと見るだけでいいじゃないか、と友人に言われます。
でも、マメにリアクションしてくれる人には自分もコメントしなきゃ、など考えてしまうんです。
ただ見るだけにしても、人の活躍の様には心穏やかでいられないときもあります。
そこに所さんの「落ち込んだら」の話や、情報が少ないことがいい、が響いてしまうわけです。

知り合いの日々の食事内容や、飲み会の様子などは興味がありません。
それより、遠いどこかに住む、年齢も性別も違う、名前を知らない人の考えていることに胸を打たれることが多いです。
フェイスブックよりブログが自分に合っているのは、そんなところだと思います。

所さんのように生きていきたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年もよろしくお願いします | トップ | 仕事初め »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。