1日の終わりに ~森真理マンドリン教室~

マンドリンと共に暮らす日常のあれこれを、ほぼ毎日綴っています。

まだまだ工夫の余地あり&「奏でる」

2017年06月15日 | Weblog
発表会前最後のレッスンでした。
四重奏の曲の構成を気になる部分を見ていただき、ちょっと良くなったような。
発表会で四重奏を弾くのはいつも楽しいです。響きのいいルーテルで弾くとテンション上がります。

独奏の曲は、基本に則ってやっていたことがむしろマイナスだったことがわかり、「目からウロコ」状態です。
変更したこと全てがうまくはいかないかもしれませんが、先生は「ひとつでも生かせればいいじゃない?」と。

そんな気持ちで、明日は調整します。

最新号のマンドリン専門誌「奏でる」、四重奏メンバーが「わたしのマンドリンライフ」に寄稿しています。
テスタカルド演奏会、柴田先生リサイタルの記事もありました。
ぜひご覧ください!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒暖差のせいか | トップ | 発表会前最後の・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。