ねこぼんのう ねこのめんまは猫じゃない

ねこであってねこじゃない?うちのプリンセス猫(オスだけど)、めんまとねえちゃん、にいちゃんとの日常、カエルその他の日々。

猫の恐怖心考察。/ねえちゃんを見るめんま。

2016-10-19 12:18:19 | めんま、箱男シリーズ


ヒメちゃんやひゃくおくんも手とかにびくっとしちゃったりするのですね。

昔、めんまねえちゃんが本気攻撃を受け続けていたときに相談していた
海外在住の問題行動の専門家のかたに、
「素人考えですが、目が開く前後に家に来たのにこれこれこういう怖がり方を
続けたり怯えるのは、遺伝子に刻まれているとかそういうこともあるのでしょうか?」と
訪ねたことがありました。
回答は「ありえます。」でした。

ひゃくおくんやヒメちゃんはお外で怖い思いをしたことも大いに考えられますし、
後からの恐怖心もあるのかもしれませんよね。
ヒメちゃんは、かなりパニックになるほどの怯えようだから、わからないけど
遺伝子的に、とかやはり同じように質問したときにありえると言われたこととして、
母親のお腹にいる間、母猫も怯えたり、落ち着かない環境にいた事、
などもあったのかもしれませんね。

忘れっぽいとか、図太い(叱られてもしれーっとしてる)とか、
こらーって言いやすい猫もいますけど、
やっぱり怒られると萎縮したり、めんまみたいに凶暴(怯えのあまり攻撃に転じる)に
なるようなパターンもあるから、一概に「悪いことをしたから叱る」っていうの、
しにくい場合もありますねえ...
先代のミンミンは、叱られるとお気に入りのぬいぐるみを咥えて
押し入れやソファーの下にこもってしまい、数日後に叱った人の靴の中に尿をするという
卑屈で報復心があるところがあったのでこれも叱りにくかったです。
でもあまり知識がなくて、結構叱ってしまったかも...
いまもしミンミンがいたとしたら、もっと適切に対応できたのかなと、
申し訳ない気持ちもおおきく残っています。

悪いこと、というのも、まあ、にんげんの暮らしにあわせてもらってるから、
猫が悪いことをするというよりは、本能だったり、病気からだったり、ストレスだったり、
そこにうっかり置いていたものをいたずらしたりで、猫自体は悪くなかったりも
する場合がほとんどなのかもと考えるようになっています。

昔、犬のほうがずっと数おおく一緒に暮らしたけど、
しかし、犬の場合叱ったり、犬と人間の立場というか、順列をきっちりと教えたりせねば
ならなかったりとかいうのがあって、
犬とはもう一緒に暮らせないなー(きっちり命令とか、叱るとか、無理な体質になったかも?)と
思ったりします。
犬とともに暮らす予定は全然ないですけど。

めんまは、大きな地震とか、雷のときに怯えて内に閉じこもり、物陰から出てこなくなってしまうのが
ほんとに悩みどころなんですけども、理性が働くときはねえちゃんやにいちゃんの
ところに行こう、と思ってもらえるように精進し続けます。

めんまのほうも、地震とかが収まった後、自分のフェルトの帽子なんかを
咥えてねえちゃんのところに持ってきて、ぽろんと目の前に置いて
「ありがとね、持ってきてくれたの?」というと、じっとこっちを見つめて、
また隠れに行ったことがありました。

あれはたぶん「これを被って身を守って」(当然入らないけども)
あるいは「いまお気に入りのこれを貸してあげるから、お守りにして」ということだった...
と思ってるけどどうでしょうね。
昔、お風呂に落っこちた(めんまにいちゃんのいるときだったので、にいちゃんに風呂から
助けられた)あとに走ってきて、まだ寝てたねえちゃんの布団の中に
ずぶ濡れのまま「助けてー」と来たのも困ったけど嬉しかったですし。

そういうふうに、恐怖心が一段落すると、ねえちゃんのことを考えてくれるのは嬉しいことです。
1番大変なときは逃げ回るのはもう、しょうがないか。
自分でできるだけ安全なところに逃げてくれるのを祈るしかないですね。



日曜日、猫のためのグッズマルシェ
ちこっと寄らせていただきました。めんまの(ねえちゃん外出への)ご心配もありがとうございました。

えーと、めんまは朝吐いて、行くときも後を追いかけて足をパンパン
叩いて興奮していましたが、どうにか脱出...じゃなくて外出して、
帰宅したらもうめんまにいちゃんがいたのですが、
やっぱりちょっと怒られてガブガブ咬まれたり叩かれたりしました。

でもそれはいつものことかも(外出しなきゃ咬まれないわけでもないし...)。
本気攻撃とかはなかったのでご安心ください。

ほんとは最初から最後までなにかお手伝いとかもっとできたらだったのですが
騒がしくした挙句、立つ鳥後を濁しまくって退出してすみません。
めんまにおみやげ(またたび入り猫枕)を差し上げた所
大変興奮して暴れてました。

さて。

実は写真としてはきのうの続きなんです。

くりえさん、ケースですが、ベッドの中央にあるので、
枕が落ちることはあれど、めんまが落ちることはないです。1番安全なところで(笑)...

そのスケスケな衣装ケース(引きだし型)には、ねえちゃんが
枕元の電気をつけて本などを読んでいるときのほうが
安心して入っていられるようです。
電気を消すととたんにウロウロしだすこともあり...

ねんねしてるなあ、と思っていると、
時々目を開けて、ねえちゃんがいるのを確認して、
また安心して眠ることが多いです。
ようするに自分が寝ているときは、ねえちゃんが起きて
そばにいたほうが安心できるということなんでしょうか。



「ねえちゃん、ちゃんとそこにいる?」

ちゃんといますよ。本を読みながら時々衣装ケースの外から
なでなでしてると、その部分がほんのり温かくて、
めんまも外からでも撫でられているのがわかって、寝ながら
ゴロゴロ言ったりしてたでしょう。



「じゃあね、ねんねしてるときも隣にいてくれる?」

はいはい、ちゃんとめんまのすぐとなりにいるからね、大丈夫よ。ねんねしなさいね。



「ちゃんとちゃんといてね。」

うん、すぐとなりにくっついてるからね。
お手々を伸ばしてきたので、きゅっと握るとゴロゴロ。
安心して、ねんねしなさいね。

同じ部屋にいても寂しい寂しい、と(尻尾と瞬きの会話で)いいながら、
突然背中などに飛び乗ってきたりするめんま。

これだけくっついていたら大丈夫かなあ。

これ以上くっつくとしたら、あとはもう、
コバンザメみたいに吸盤つくってくっつくかくらいですよね、ハハハ。








後ろ足の大手術をした猫、ポッポ(2.3歳、雄、キジ白、エイズキャリア)の
里親さんも引き続き募集中です。




****************************

原因は不明なのですが、→ (>_  この顔文字を使うとエラーになって
いったんメッセージが送られてしまいます。ご注意ください。 

***************************
●ぷりプリ~ヅ!!手ぬぐいできました。●

1枚800円送料込み。です。(海外の場合はその時々で変わるかも. . .

連絡先. . . . . . silvergardens.menma☆gmail.com ☆を@に変更してください。


[silvergardens]こちらに て手ぬぐい販売中です。
ビザ、マスター、ダイナースカード、銀行振り込みなど
いろいろOK。
銀行振り込みはりそなとなってますが、ゆうちょや
三菱UFJなど、手数料がそちらなら無料なのに. . .
という場合お問い合わせください。

あと、次のグッズの、おうちの猫のお顔拝借して
グッズつくる件についても常時受け付けています。
詳しくは10/1 の記事にて~。


にほんブログ村 猫ブログ 珍しい猫へにほんブログ村 猫ブログ ジャパニーズボブテイルへ

携帯の方に 「珍しい猫」ブログ村!ぽち。
携帯の方に 「猫」人気ブログランキング!ぽち。

ランキング、参加中です。ねこじゃないところ多数のため「めずらしいねこ」なんです。そしてとうとう「ボブテイル」にも登録!よかったら 「ぽちっとな」お願いいたします。


人気ブログランキングへ

人気ブログランキングのボタンです。お時間ある方はこちらもぽちっとな!!
携帯の方に ブログランキング!ぽち。


めんまブログはリンクフリー!(ご一報いただけるとうれしいです)
BlogPaint






『猫』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スケスケ半透明、箱入りめんま。 | トップ | しま汁キッカーとの癒やしタ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (にゃんずぱぱち)
2016-10-19 15:42:36
めんまちゃんねんねの時に甘えてくるんだ♪
うちはたまがそんな感じで寝るかも^^
けど起きた時には全然違うところで寝てますけどね~(笑)
Unknown (まぐろ)
2016-10-19 16:47:18
目が開かないときから一緒にいる子だと、
恐怖体験はないですものね。
めんまちゃんは このお家だから、理解してもらる気がしますから。
お家の子になったのは、運命ですね。
ま・どのニャンも 家の子になったいきさつは、様々ですが
すべて運命なんだと思います。
勿論 我が家もね。
Unknown (くりえ)
2016-10-19 19:50:24
今日は真面目に興味深い話をありがとう!
赤ちゃんから育てても、生まれ持った性格もあるんだね。
人間と一緒なんだ・・・。
お外の母猫はいろいろな経験がありそうだし。
赤ちゃんにも影響がでたりするんだ・・・

めんまちゃんの入ってる衣装ケースはベッドの中央に置いてあるんですね。
衣装ケースに入ってる方が安心していられるんだね~。
こちらとしたら肉球を見せてもらえてうれしい!
こんな横で見つめ合えて幸せそう!
胎恐 (ななみみず)
2016-10-19 20:27:11
胎教じゃなくて胎恐もあるかも
胎児だったときに母親から臍帯とお腹の皮膚を通ってきた恐怖。
それは記憶とか表面的なものでなく
奥深くに設定されている非常スイッチ・・・
喋らない猫さんだけじゃなく、人間でも、この類の恐怖は
説明がつかないかも知れませんね。

半透明の衣装ケースにいると母猫の胎内みたいで落ち着くのかも。
やっぱり男のプリンセスは繊細なんだなぁ
あにゃあ (harry)
2016-10-19 21:12:13
めんまくんたら同じお部屋にいても
寂しくなっちゃうときがあるのね。
衣装ケースだと外が見えるからちゃんと
ねえちゃんさんがいるのがわかるからいいのね。
Unknown (レイナ)
2016-10-19 21:20:53
今お預かりをしている大人猫のもずくんは、
幼少期に衣装ケースに入れられ閉じられ
山に遺棄されました。
まぁだけど衣装ケースを見てもそれほど怖がることもなく、
それよりも頭を撫でるとビクってするのと
最初の頃はパンチが飛んできてました。
今ではゴロゴロ言ってくれるようになりましたが、
うちに来るまでに数件の預かりさん宅を移動してきているので
色々あったのかもなぁと。

Gaviねえのあごのせ枕、お揃いなんですね!嬉し。
うちも最初はガブガブしていたけど、すぐにまったりとその名の通り、あご乗せてます、笑
Unknown (Unknown)
2016-10-20 08:16:52
猫は叱ってもプラスにならないとよく言うけれど、
犬だって理不尽な怒りにはストレス感じてるでしょうねぇ。
めんまくんは、少し変わったリアクションの子でしょう、
DNA云々もあるかもだし、もしかしたら、ニンゲンでも
最近よく言われるようになった発達障害の可能性もありますよね。
友人の会社の上司なんて、完全にアスペルガーって感じだし、
例の鬼院長もアスペっぽい。^^;
それにしてもめんまくんのどアップ、かわいいですねぇ。
こんな顔間近にあったら、寝られないよね、見入っちゃって。(*´v`)

Unknown (ぱんとら)
2016-10-20 08:17:46
あー。↑上のコメントは私のですー。^^;
すみません。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL