銀色徒然草

つれづれなるまゝに ただつれづれと

サロン

2016-10-08 20:03:06 | 先生
事務所に小さな郵便小包が届いた
先生宛てだったので机の上に置いておいた

夕方先生が戻ってきて
「これ、覚えがないんだけど受取拒否しようかな」

どれどれ?と差出人を確認すると
サロンド○○

怪しげな店名

「変な店に行ったんじゃないですかあ?」
「ち…違うよ!行かないよ!」
全力で否定する先生

ネットで検索する

「あ、これじゃないですか?」
「あった?」
「出張マッサージ」
「違うよ!違うよ!」
「行ったんじゃなくて呼んだんですね」
「違う〜〜!」

礼君が追い打ちかける
「箱の大きさから電動系ですかね」
「違う〜〜〜!」

翌日
事務所に時々遊びに来る
悪所通い仲間の名前を出して
「犯人はアイツだった
中身はモバイルケースだって」
「そういうことにしておきましょう」
「本当なんだよー!」

先生で遊ぶと面白い
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の旅行顛末 | トップ | 傷心の旅 やけ酒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL