銀色徒然草

つれづれなるまゝに ただつれづれと

母の旅行顛末

2016-10-07 23:56:27 | つれづれなるまま・・・
今年は台風が立て続け
しかも台風一過の晴天もなくすぐに次の台風
東京はそれほどの被害もなかったけれど
各地で被害が出ている
そしてまた台風

一昨日珍しく台風一過の晴天で
久しぶりに青い空を見たけれど
雲はすっかり秋模様だった

嵐を呼ぶ女の母が
台風の中を船旅に出たのは先月のこと

台風の影響で行き先が変更になったりしたそうだけど
船旅は楽しかったそうだ

三年連続で船旅に行っているけど
三年連続で台風

まあそれは仕方ないとして

またもややらかしたらしい

船の大階段から落ちて頭打って
意識が飛んだそうで
本人よりも周りが青くなったらしい

同行していた彼氏が
ちゃんとエスコートしなかったのが悪かったと
それからは手をつないで歩いてくれたそうだ

そして何より驚いたのが
旅行前日の夜に
鍋をひっくり返して
腕に大やけどを負っていたということ

夜だったし冷やせば大丈夫と思ったら
予想以上に酷かったようで
かなりツライ思いをしたそうだ

戻ってから傷口見たけど
あれは素人が治せる火傷じゃない
ケロイドになるでしょうね
痛かっただろうなあ

いつもどうでもいいことで
電話をしてくるのに
何故こういう時に電話しないかなあ

せめて同居している兄に言えば
夜間診療している病院に連れて行くのに

船に医者がいたでしょ?聞いたら
外国船なので医者にかかると高いからとの答え

彼氏が毎日2回の包帯交換をしてくれたそうだ
僕の係ね、と言いながら

優しくて紳士な彼氏に感謝だけど
毎回世話をかけて申し訳ないです
母のお世話係りが大変なのは
娘の私がよく知っております

母も
「今回ばかりは悪いと思ったわ」
今回?毎度思えよ!

ところで母に渡したカメラ
なんでこんなの撮ったの?
というものばかり写っていたけど
多分豪華客船の中を私に見せたかったのでしょうね
パンフレットで十分…などとは
口が裂けても言えないので
素敵ねーと
大げさに感心してみせたのでありました

私は私で
達郎さんに振られたので
傷心の旅に出るわ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一言居士チケット事情 | トップ | サロン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

つれづれなるまま・・・」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL