みう と 青

ピエロな「みう」と寂しがり屋で人間嫌いな「青」の共同ブログ。
恥ずかしげもなく私的な事をダラダラと綴ります。

北北東に進路をとる意味

2017年07月11日 18時06分32秒 | みう・東日本大震災






こんばんにゃ

「北北東に進路をとれ」
このキャンプツーリング企画(一人だけど)も、今年で5回目を迎えます。

行くたびに、現地の人、キャンパー、ライダーetc.とのステキな出会いに恵まれ、土地の美味しいものを分けてもらったり、貴重なお話を聞かせてもらったり、かけがえのない経験をさせてもらってると思うし、
出会う人たちからは「復興ツー」みたいに思われがちですが、こっちが助けてもらうことばっかです。

また見たい景色があったり、
また食べたい美味があったり、
また走りたい道があったり、
新たな出会いを期待したり、
忘れちゃいそうな自分が怖かったりで、
半ば定点観測のようなツーリングを続けているわけですが、
「そんなことに意味あるのかな」
って、迷いが生じている自分がいます。

自分のような、平凡な一介の一般人が、被災地を走り回ることに意味があるのか。

基本的には貧乏旅行なので、訪問先の経済を潤すって事もない。
何かを発信するにしても、自分は特に影響力があるわけでも、斬新な視点を持ってるわけでもない。

自分のこのツーリングは、訪問先を自分の下衆な好奇心の犠牲にしてるだけなんじゃないか?
とか、そんなことを思ったりするわけです。
(ソンナコトナイヨ待ちみたいで、ちょっとヤだなぁ)

そいでも、今年も行ってこようと思います。
来年はどーなるか分からんけど、
にゃあ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムーンライト | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL