ある大学生の戯言

何かしたいと思い立って、ブログを開きました。一大学生の戯言だと思って、軽い気持ちで読んでいただければ幸いです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ビューティフル・ドリーマー

2017-04-23 17:15:30 | 日記
こんにちは。
今日は日曜で時間があったので、映画を見ました。

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー


これは小学生くらいの時にうる星やつらが好きだったので一度見ていました。
でも、当時は正直何がなんだかよく分かりませんでした。

うる星やつらは面白いですが、テレビアニメシリーズでも少し怖かったイメージがあります。

この映画は特にその印象が強くて、あたる一同が空を飛んでみると、友引町が亀の甲羅になっていたことだけ印象に残っています。
あとは最後のビーズみたいなシーンがあったことくらいです。覚えていたのは。



見直す前に、あらすじやその作品の評価などをウィキペディアで見ていました。

夢をテーマにしていたり、胡蝶の夢の話を出していたり。
少し知識がないと楽しめない作品なんだなと思いました。そりゃ流石に小学生の自分は理解できないわ。


改めて見てみると、やっぱり面白い。
けど、最後の夢邪鬼の存在がわかってから終わるまで早いなとも思ったり。
逆にそれまでが長いのかな。でもその長さがラムの夢の長さを表していたりするのかも。

あとは、あたるが「ラムにも惚れている」というのをあっさり言っているのはびっくり。
軽い!!と思ってしまう自分。
テレビアニメでは言ったことあったっけ??


もう少し深く掘り下げた感想や考察書きたいです。
もう一回見てみます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 咳が止まらないあなたには… | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。