goo

男女シングル

眠いのでとりあえず。

女子はきっとやってくれると思ったアシュリー姐さんが貫禄たっぷりのどや演技でシーズンベスト。
一番よかったころと比べるとうまくまとめているなという印象なんですけども、やってくれるのはさすがです。

日本女子は二人ともすばらしかったですね。もちろんスタオベですわ。うれしいなあ。

マエちゃんはルッツの転び方がめちゃ痛そうだった。うう。

カレンはあのジュニアだった子がもう全米チャンピオンか、、と思ったけども、ちと悔しい感じになってしまったのでフリーに期待。

そこへ行くとデールマンなんて、あんなにジャンプが乱れてもあの点数。でもスケートってジャンプだけじゃあらへんで、っていうのがよくわかる素敵なすべりでしたね。というか、彼女の場合、ジャンプが乱れているほうが通常運転なので、特に気にならないというか、でもメダル取ったのが自信につながってるんだな、きらきらしてるなあ、ほんでやっぱり、国別ってほいほい得点出してくれるからうれしいね。

メドベージェワはもはや男子レベルの得点です、ほんと、すごいよ!生で見られてうれしい!


もう女子の頭っから眠気との戦いだったんだけども、ところどころの会心の演技でのスタオベでどうにか眠気を覚ましつつ。
スコット・デイビスを拝みつつ。

男子に入っても眠い。。。

でも、コリヤダとかネイザンとかベセギエのすっばらしい演技のおかげでなんとか正気を保つ。

おお、ジョン・ジマーマンがリンクサイドにいらっさるー、ってんで、少しテンションアップ、でも眠い、、、
そんな中、羽生くんの6分間練習直前の、、、、あの、あなたいったいどこのヤンキーさまですか?、、、っていうか、まるで親の敵をとりに行くくらいのおっかない形相だったんだけども、、そんなめっちゃ気合の入った集中した顔を見て、おお、眠いなんて言ってられんわな、と反省したり。


ネイザンはですねぇ、毎回この海賊見ると、なんて優雅な海賊と思ってしまう。どこかからさらわれてきた王子のようだね。
バレエで言うと、普段ノーブル踊ってる子が、海外ツアーの合間にキャラクテールやってくれるような、そんな美味しさ。もしくは普段オデット踊る人が大きな白鳥を自分の出番の日以外に踊ってるパターンとか。

コリヤダさん、このすばらしいすべりできっとこのプログラムは仕事納めかな?次はどんなんかなあ?楽しみだなあ。

ほんでもって、ベセギエ!もう、ワタクシ、本日の男子で一番感動したよぅ。よかったよう。

ジェイソンも同じくらい感動したけど、ジェイソンの場合、「絶対すばらしいに決まってる」って期待があった上での感動で、ベセギエは全く
ノーマークでの感動。やればできる子メンショフのようだった。みんな、ほんとはすばらしい才能を持ってるんだよね。試合でそれができるかどうかなんだよなあ。


いとしのとうもろこし頭のケヴィン、そしてパトちゃんは、カナダ男子伝統のトリプルアクセルとの冷戦状態を引きずってますね。。。うう、悲しい。それにしてもパトちゃんのキャメルスピンは絶品ですなあ。


ボーヤンのはじけっぷりはほんとにいいねぇ。もう、永遠にこのままでいてほしいな。


しょうまくんは美しかったです。本来やりたいこととは違う構成でもあの得点。すげえ。(まあ国別だからてんこ盛り大サービス得点ではあるけれども)

羽生くんは残念だったですが、ワタクシ、羽生くんは、ショートが悪いときほどあの、鬼気迫るフリーがあるような気がするのですよね。だからフリーはとんでもないことになるんじゃないのかな、って思ってます。





それにしてもアイスダンスはやっぱり楽しかったです。ペアやダンスも2組だったらなあ。。。うううう。
長年応援しているのはケイトリンとアンドリューだけども、マディソンとエヴァン、素敵でした。ってか、ワールドよりキレキレじゃなかったですか?生で見るからそう感じるだけなのかな?

カーチャとジーマは、これも織り込み済みというか、ジーマがツイズルで久しぶりによろけてて、まあこれもいつものことって言えばいつものことなんだけどもな、、最近はひそめていたのにな、、、、うう。フリーがんばっておくれ。

ダンスは納得の順位ですけども、もちっと競ってくれる展開を希望するでござるよ。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« アイスダンス... 眠いのに »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。