goo

ヨシダナギ写真展








先程静岡へ戻って来ました。

朝、ラパトキナのダンサー引退を知り、大ショックで、ファンタジー・オン・アイスの感想がぶっ飛んでしまいましたが、取り敢えず、新潟からの帰途に組み込んだ、ヨシダナギさん写真展の感想から。

今回アイクリでファンタジー・オン・アイス新潟が、土曜日しか取れず、じゃあもう日曜日は一般でも買わず、他のことしよう、ってんで。


行きとは逆で、北陸から名古屋経由にしようか、はたまた長野→甲府経由、久々ワイドビュー富士川乗ろうかな、とか迷いましたが、渋谷西武でヨシダナギさんの写真展やっているから、東京経由で帰って来ることにしました。
18日までボリショイが東京にいてくれれば、ほんとはボリショイ観たかったんですけどね。


さてさて、ヨシダナギさんです。
テレビ番組でも取り上げられ、講談社文化賞もとったりで、とても有名な方ですね。

私はアフリカンアートには全く詳しくないのですが、(エンポリウムに売ってる雑貨とか、漆原教授とか、それくらい・笑)、それでも今回の写真展に絡んで、西武のアチラコチラがアフリカンアートというか、エスニックというか、ファティマしている雰囲気はなんとも素敵な空間でしたよ。

ヨシダナギさんの写真、一度は生で観たかったので、念願叶いました!ポストカードや写真集持ってるけど、一度はパネルで観たいと思っていたんです。


スリ族とヒンバ族が、やはりフォトジェニックで目を捉えますが、最新作のボロロ族のイケメンさん(雑誌penで特集した民族)たちも良かった〜。
当たり前ですが、ポストカードサイズとはまた迫力が違いますし、モデルさん達の目力は勿論、あとは美しい装束やお化粧の細かいところも良く見えるし、見に行って良かったです。
また、パネルを前にしたら、それまであまり自分ランキングでは上位ではなかったお写真が、急にお気に入りになったり。不思議だね。

残念ながら、最新作のボロロ族のポストカードはまだ売ってないそうです。早く商品化してくださいな。



展示数もさほどたくさんではいので、(しかも無料)お仕事帰りに寄れそうな方はぜひごろうじろ。オススメです!


アフリカも死ぬまでには行きたいなぁ。
エジプトとエチオピアは絶対に行きたい!(たぶんにこれは、王家の紋章と、ゲラダヒヒの紋章の影響か)
マダガスカルやケニヤも行きたいなぁ。


って、バレエやスケート観なければ、直ぐ行けるんだろうけどね。


ヨシダさんまた素敵な写真お願いします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ファンタジー... 2017年7月1日... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。