goo

僕らのポプコンエイジ2017~2017年5月14日 横須賀芸術劇場


というわけで行ってまいりました、僕らのポプコンエイジ2017はよこすか芸術劇場公演へ。

横須賀芸術劇場は前回は田北さんやコルプのバレエを観た時以来かな?

17時開演で16時開場。開場時間ちょいすぎに着くとおお、テレビカメラがわりと入ってるみたい????もしかしてテレビ放映あるかな~、と期待。むはー。

今回は杉山さん参加がよこすかのみだったのですが、静岡ホビーショーの時期と重なるので休めるか微妙で、そんなこんなでチケット買った時はすでに3階席。。。
でもこの豪華メンバーを一度に観られただけでもラッキーだしね、贅沢は言えませぬ。

出演アーティストは登場順で
八神純子  Chage  石川優子  杉山清貴  相曽晴日  鈴木康博  辛島美登里  三浦和人

おお、眼福。いや、耳福か。。。


開演前に場内に流れていたのは歴代ポプコンを彩った名曲たち。もっとも、この日に出る人たちの曲はかかっていなかった、と思うんですけども。
たくさんたくさん流れていたけども、、会場入ってすぐはちょうどクリスタルキングの「大都会」だったかな?
TOM☆CATも懐かしかったなー。円広志も久々に聴いたけど、やっぱり声が若い(当たり前)。
ちと残念だったのは、大好きな「白いページの中に」なんですが、、堪能していたところで開演時間になっちゃって(笑)、ああもっと聴きたかったよぅぅぅ。

いい曲だよね、ほんと。大好きよ。


3階の下手側の席だったので、バンドメンバーが出てきてもあまりよくわからず、、ドラムの今泉さん(福田一雄先生みたいな背格好だから)とピアノの澤近さん(髪型で)はわかったんだけども。
でもベースが左利き用で、あとあの背格好と帽子、、、もしかしてもしかして平賀さん???
でもなー、平賀さん、スリーハンサムズでほかの公演に出るんだもんなあ、、、そんなわけないよなああ、、、、ああ、オペグラ持ってくればよかった(翌日のミュシャ展お出かけセットの中に入れちゃったから持ってきてないのだ)
くそぅ、上からじゃよくわからん!
などと思っていたらジャジャジャジャーンと始まってしまったのですな。


まだラストの市川が残っているので、ネタバレされたくない方はここでブラウザバックしてくだされ。









トップバッターは八神さん。
いきなり名曲「水色の雨」でスタート。力強くて艶があって伸びのある歌声に圧倒されました。
やっぱり♪崩れてしまえ~♪♪♪のところがいっちゃん好き。素敵ですわ。
2曲目は「明日の風」(だったかな?たしか)
MCのとき、しばたさんの「白いページの中に」が大好きだったと言ってて嬉しかったです。
鈴木康博さんとのデュエット曲については、「もうすぐやるオーチャードのコンサートでは一緒に歌いますので」とお預けでした。(ちょーと期待してたんだけどな。)



お次はChageさん。
いつぞやのツイートで「三浦くんと杉山くんはずっとこの歌を歌い続けてくれている。感謝」みたいなことをあげていましたが、その『ひとり咲き』です。
三浦さんと二人で歌うんかな?と思ってたんですが、なんとまあ、上手側から三浦さん、Chageさん、杉山さんの並びで3人バージョンの『ひとり咲き』。
なんと贅沢な。
死ぬかと思いましたわ、最高でした!

このときのMCで3人並ぶとアルフィーみたいだとか、スリーハンサムズみたいだとか、言ってたよ。

ここまでくると、あたしゃもう、『万里の河』聴きたくなってたまらなくなりましたがな(涙)

チャゲアスはね、アタクシ、、、そうですねえ、、、バックバンドのアルファも大好きだったから、アルファに夢中だったころの「モーニングムーン」あたりも捨てがたいし、あとはそれよりもちっとあとの「出す曲すべてが恐ろしいくらいに売れる」ようなあのころもね、それはそれでいいと思うんだけども。やっぱさ、万里の河がいっちゃん好きじゃんね、はい。

Chageはこのあと新曲(人生がなんとかかんとかって曲)おひとつ披露。
ポプコン時代の思い出とかちょこちょこしゃべってたけど、「飛鳥」とか「チャゲ&飛鳥」という名前は一切出さず、僕たち、で統一してたんで、名前出しちゃまずいのかなあ、、みたいに思って少し寂しくなりました。
でもコンサート後半、今泉さんを紹介するときは「Chageアスの火魔人でずっと一緒にやってた」って言ってたから、別にそういうわけでもなさそう?


次はお待ちかねの石川優子。
アタシの両隣のおじさんなんて、涙ぬぐっていましたよ。昨年のポプコンコンサートがなんと26年ぶりの復帰だったそうですから、さもありなん、というか。
相変わらず素敵な歌声!うちの父も大ファンだったんだよね。だからずっと車の中では石川優子のカセットが流れていました。
「シンデレラサマー」と「ロンリー・シンフォニー」。そしてChageと一緒に「ふたりの愛ランド」
世代的にはワタクシ、自分が買ったり借りたりだと、83年のアルバム以降がドンピシャなので、ロンリーシンフォニーを生で聴けて嬉しかったなあ。
ふたりの愛ランドは、やっぱり会場がめちゃくちゃ盛り上がりました。
あの当時はなんか、ふたりの音楽性があってるかあってないのか、よくかんないようなベクトルを感じつつ、それでもなぜか好きで繰り返し聞いてしまった、悔しいくらいのヒット曲。面白い曲だよね。


つづいて杉山さん。
きっとポプコンコンサートだから聴けると期待していた「ゴスペルの夜」です!
コーラスは澤近さんと、あとは平賀さん、土屋さんでいくのかな、と思ってたら、、、、何やら譜面台とマイクが用意されているから期待してたら、、三浦さんと晴日さんが一緒に歌ってくれました。

体温が一気に上がりました。なんかもう、つむじからつま先まで、かーっと熱くなっちまった。感動。たぶん脇汗もすごかったんじゃなかろうか、と思う。

もういいや、今日はこれでお腹一杯、、、、って思ったので、あとの「さよならのオーシャン」の時はちょっとほけっとしてたくらい。いや、ちゃんと聴いてたよ、もちろん。


次の相曽晴日さん。
ポプコンのときのバージョンで「トワイライト」と、もう一曲、、なんだっけ、ど忘れ。
ほんとに可愛らしい、美しい、癒される声です。綺麗な声で泣けますねぇ。
MCで、YAMAHAの浜松のセンターで人生初のレコーディング(高校生の時)、そのときのドラマーが今泉さんだったから、今日は余計に嬉しいとおっしゃっていました。


ここで三浦さんとChageさんが出てきて、バンドメンバーを紹介
ドラムス:今泉正義(クロマニヨンとか言われてた・笑)
ベース:平賀和人(ほかの日はスリーハンサムズとしても出演)
ギター:円山天使
キーボード:土屋佳代
ピアノ:澤近泰輔

てか、平賀さんもピンで観たかったよ。

お次はバンドメンバーはいったんはけて、鈴木康博さん。ギター一本で。
デビュー曲の「群衆の中で」と「一億の夜をこえて」
ひー、ナイス名曲。かっこよすぎる。


辛島美登里さんは、マジでこれが聴きたかった「雨の日」。そして「サイレントイブ」
うっとりでした。それからやっぱりなんとも愛らしい雰囲気が。赤い靴が可憐ー。


ラストは三浦さん。
もちろん「愛はかげろう」です。
なんちゅーか。ここでも体温が一気に上がりましたね。
三浦さんはフォーク好きの両親のカセットでも、それからラジオっ子としても、本当にお世話になった世代ですので。あの声を聴くと、たまらないのです。
三浦さんのラジオの影響はすごく大きいのだ。

とりあえず、、、、これからミュシャ展に出かけなくてはならぬので、また書き足しますー。


追記;
「愛はかげろう」のあとは「夜明け前」
ええ曲です。

豊橋や名古屋に住んでいた頃は、FMもAMも両方よく聴いてたんですけども。
津に引っ越した中1の時から。
当時住んでた家はですね、国道23号線と、その23号線バイパスがクロスする交差点のすぐはた、だったんですわよ。
これがねー、ものっすごい交通量でして。
ですから、AMラジオって、もう大変だったの。拾えないの、ただでさえあまりよくない音が、ほんとにもう、、、涙物で。(だから小堀さんのわ、わいども聴けなくなった)

それでほぼFMっ子になったんですけどもね。
月曜から木曜の、あの三浦さんのラジオのおかげで(夜は洋楽番組を聴いてた。静岡に来てからは貴子ちゃんのラジオさまさまだったけども)、
とにもかくにも音楽から取り残されずに済んだんだよね。(アルファの曲なんて、ほかでかけてくれたのかなあ?)

あとは三浦さん、ミニライヴコーナーもやってくれてましたんで、あの当時の三浦さんの曲、それだけは親より詳しかった・笑 
雅夢時代のはさすがに母にはかなわないんだよな、これが。いまだにね。







最期は中島みゆきの「時代」を全員で歌ってくれました。でも八神さんはいなかったのでござる。それは残念無念。

ああ、やっぱし、小坂明子さんや世良さんの出た大阪も行きたかったし、スリーハンサムズの出る市川も行きたいーーー。市川の日は、、、仕事だ、、、

スリーハンサムズ(平賀さん、中村さん、細坪さん)ね、一回は生で聴きたいんですよねぇ。
だいたいNSPとしてはちゃんと聴けてないし(子供の頃はCSN&Yと間違えてカセット聴いてそれっきり・苦笑)、ちゃんと聴くようになったら天野さんが亡くなってしまい、、。
細坪さんは、ソロになってから三浦さんのラジオで聴いたり、あとはなんてったって、マイラヴ、アタシが男だったら、絶対に結婚したいくらい好きな、山本潤子さんと、鈴木康博さんと一緒に歌ってた時、あれが素敵で素敵で憧れなんですが、
そんなこんなのスリーハンサムズ、、、これは次回への宿題でありましょうか???

直近の宿題は、いかにして、杉山さんの8月のコンサート、、、せっかく静岡に来てくれるのに(浜松と焼津)、、なんで夏の繁忙期の土日なんだい!
とにかく日曜の焼津なら、、、なんとか、、、その前の木金土頑張れってことで、休めるだろうか?
とりあえずチケットだけはとるか?
その前に7月のバレエの休みの根回しも頑張らなくてはなりませぬが。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 本日は 僕らの... ミュシャ展ま... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。