シルクロード雑学大学 ライフワークのある人生

ライフワークのある人生を過ごすことを提案。「歴史の道」を調べて学び、旅して(自転車旅・歩き旅)記録して、伝えます。

「ツール・ド・シルクロード10年計画」2017 トルクメニスタン  参加者募集中

2017-04-29 21:03:52 | 2017トルクメニスタン・サイクリング

海外サイクリング 参加者募集中

タイトル:「ツール・ド・シルクロード10年計画」2017 アムダリア~アシガバード~キジル・アルバド間 約700キロ


日程:2017年10月3日(水)~19日(金)
       10月3日(水) 成田から出発
         6日(土) トルクメナバッドをスタート
        15日(火) キジル・アバドに到着
        18日(木) アシガバード出発
        19日(水) 成田着


【募集人員】サイクリング、バス移動(サイクリングしない人の参加も可能) 合計15名(先着順)
【参加費用】52万円(予定。別途、事務・報告書経費等2万円、燃料チャージや空港使用税などが約2万円必要となります)

【ビザに関して】トルクメニスタンに入国するにはビザが必要です。ビザは、旅行業者が大使館にパスポートを持参して行います。事前に、トルクメニスタンの旅行会社を通して招聘状を取り寄せる必要があります。ビザの申請から発給までは1週間とトルクメニスタンの大使館は説明していますが、招聘状を申請して、トルクメニスタンから招聘状が届くまでの時間も考慮する必要があります。招聘状が間に合わなかった場合、ビザを取得することができなくなります。また、ビザの申請には、写真1枚と6000円ほどが必要です。

企画主催:シルクロード雑学大学(歴史探検隊)
〒186-0003東京都国立市富士見台3-7-3-4-301
電話042-573-7667 nagasawa_horyu〇▲ybb.ne.jp(〇▲を@に換えて送信をお願いします)
ホームページ http://silkroad-tanken.sakura.ne.jp/

地図:



参考資料:


「週刊シルクロード紀行 メルブ」


上記の本に長澤が書いた記事「シルクロード自転車紀行14」


「シルクロードの未知国 トルクメニスタン最新事情」緒方修著、芙蓉書房出版刊


世界遺産・メルブの遺跡 これまでに発見されている仏教遺跡の中では最も西に位置している


昼食のために休憩したレストラン


マリーのホテル


道路脇にあるキャラバンの遺跡、イランが近いので硝子の遺物が落ちていた。


沿道にあった検問所、トルクメニスタンは管理が厳しく、何か所か検問があると思われる。


カラクム砂漠


メルブの遺跡の一部


世界遺産・メルブの遺跡で遊ぶ地元の子供たち


ガソリンスタンドで給油するドライバー


ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シルクロード雑学大学の海外... | トップ | キルギスの国立オシュ大学の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。