きょねブログ

申絹愛(しん・きょね)~司会・日韓バイリンガル司会、講師etc. 徒然なるままに

伝統と美と新しさと

2016年11月06日 | 司会・バイリンガル司会
10月が一瞬でした!
色んなことが書けないまま、11月になってしまいました。
少しずつアップしていきますね。


先日は、ヒルトン名古屋で開催されたファッションショーの司会をつとめてきました。


普通のファッションショーと違う点は、韓服(チョゴリ)のファッションショーだという所。
日本でなぜチョゴリなのか。
私のような日本生まれのコリアンは日本にたくさんいます。
ブライダル、成人式、1歳のお祝いなど、今も伝統を大切にする在日コリアンたちにとってチョゴリはアイデンティティーであり、憧れでもあります。
一言でブライダルと言っても、韓国と同じく、新郎新婦の他、家族親族も結婚式でチョゴリを着るため、ニーズは日本でいうブライダルより幅広いのが特徴。
そしてその衣装は、日本において独自の発展をし続けている―――というのが個人的な印象です。
また、近年、日韓カップルの婚礼などでも、お互いの国の衣装を身に着ける新郎新婦様も多いです。

さて、【伝統衣すんす】さんのショーに関わるのは今回で2回目。
やっぱり!
本当に!
素敵でした。
おそらく韓国でもなかなか見られない、素晴らしいショーでした。

ショーは撮影禁止なので、写真はショー後のものです。

手刺繍を贅沢にあしらった衣装の数々。






モデルさんの中には同じ三重県の後輩も多くて嬉しかったです。

みんなほんと、かわいいわー。








私、浮かれてます。ていうかポーズが同じ…という引き出しのなさ。
私にはモデルは難しいかな?←呼ばれてないよ

小物までセンスがあふれます。


又、ショーの中盤には、韓国の俳優「キム・ジヌ」さんのトークショーも催されました。
私は司会兼通訳を担当。
イケメン俳優の登場に、会場は…ざわついていました。笑

キム・ジヌさんは、ミュージカル俳優として名を馳せ、有名なドラマにも多数出演。
現在日本でも放送中(スカパー)のドラマ「変わった家族」では主演を務めていらっしゃいます。
◼︎日本のオフィシャルサイトはこちら

通訳のドキドキ、ジヌさんにドキドキ(でも表面は平静な私)。
トークの初めから名古屋弁で笑いをとる気さくなジヌさん。
アカペラで少しだけ歌ってくれましたが、凄〜く歌が上手です。
後半のショーには韓服を着てモデルとして登場し、お客様の目線をしっかりつかんでいました。
ファンミーティングではライブの様に歌盛り沢山らしいです。きっと楽しいんだろうなぁ。
(次回の日本ファンミは11/20、要チェックです)
さすがは舞台経験者、気配りが、見せ方がやっぱり上手。
余談ですが、彼、うちの息子と誕生日が同じなんです。(←ほんまに余談やな)
なんかそれだけで一方的に親近感を感じていた私なのでした。

日本でこのショーをすることの意味。
夢あふれる、伝統衣の数々。
伝統と新しさの融合。
華やかな舞台、そしてその裏に隠れた、モデルさん、メイクさん、舞台スタッフさんなど関係者の見えない汗と涙。
そのすべてが感動でした。

微力ながら関わらせていただいて、ありがとうございました。

ヤンスン♪本当にお疲れ様でした!

■ショーの様子は【こちら】からも見れます


◼︎司会ご依頼・お問合せはコチラから↓↓
申絹愛ホームぺージ
http://mc-shin.com/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の祭りの楽しみ方 | トップ | 五感で楽しむ秋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

司会・バイリンガル司会」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。