きょねブログ

申絹愛(しん・きょね)~司会・日韓バイリンガル司会、講師etc. 徒然なるままに

ご依頼/お問い合わせはコチラ♪

ブライダル司会/日韓バイリンガル司会、
まずはお気軽にご相談ください♪

■申絹愛ホームページ
■お問い合わせはこちらから

だいすけが大好き

2017年05月26日 | 徒然NOTE
まったく個人的なお話です。
今朝、「スッキリ」にだいすけお兄さんが民放初出演!
テレビの前で1人盛り上がっておりました。

きゃー!
お兄さーん!(←いや私のが確実に年上)

彼は今年3月、NHK「おかあさんといっしょ」を卒業した「うたのお兄さん」です。
彼がうたのお兄さんに就任したのが2008年、長女が生まれた年で、まさに育児を共に乗り越え、子供の成長を共に見守ってきたチームメイトのような、担任の先生のような(←こちらが一方的に)存在でした。
たくみおねえさんの卒業も寂しかったけど、それ以上に私は案の定「だいすけロス」。
未だに新しいお兄さんを受け入れられないでいます。(←何様)
ごめん、ゆういちろう(現うたのお兄さん)。
「あなたのことはそれほど」(←平然とドラマからパクる)

というか、テミン(4歳)もそろそろ「おかあさんといっしょ」卒業かな、というのもあるんですけどね!

さて、今日テレビで見ただいすけお兄さんは、やっぱり「だいすけお兄さん」感がにじみ出ていて、持っている人柄とかそういうものは変わらないなーと安心しました。(←あんた誰)
スッキリメンバーとのやりとりもしっかりしてたし。
朝だというのに安定の歌唱力にも安心しました。(←あんた彼のなんなのさ)
これからどんな路線でいくのかなー。
やっぱり子供が好きだから、子供に寄り添った路線なのかしら。
魔女の宅急便ミュージカルに出演、7月からはミュージカルコンサートで全国を巡るそうな。
ママ向けファンミーティングとかしてほしい…!(だれかー!企画して!)
とにかく、これからも、こうしてちょくちょく顔が観れるといいなぁ。
ファイティン!だいすけお兄さん♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

光と風の時間

2017年05月23日 | 司会・バイリンガル司会
5月もあっという間に後半です!
ブログを書くことが癒しといいながら、その時間を持てないとは…
忙しさがありがたいのか、余裕がないのか。(←さぼってるだけか?)

近頃、もう夏ですか?というくらい
「紫外線フィーバー」ですね!(←言葉選びが古い)
でも、この自然の太陽の光が何よりの演出になるなんて!
今回改めて実感しました―――

先日は、三重県伊賀市にてブライダル司会のお仕事。
いつもと違うのは、人前式を「グラウンド」で行ったことでした。
式場ではなく、本物のグラウンドで。

ね、めっちゃグラウンド。

でも、プランナーさんやスタッフさんの手にかかれば、こんなに素敵な空間が生まれるんです。


照明は太陽の光。
心地よい風が、自然の演出。
開放感の中で、とても温かな雰囲気で挙式が行われました。
陸上コーチの新郎様、高校までサッカーをされていた新婦様、お二人にとって繋がりの深い「グラウンド」。
お二人ならではの演出もあり、
とても楽しそうな新郎新婦の表情や、ゲストの皆さんの笑顔が印象的でした。
つくづく、お二人の雰囲気で自然と式の雰囲気が作られるものだなーと思いました。

披露宴会場も素敵に変身♪

フォトブースじゃないですよ、新郎新婦のメイン席です。
細部に至るまでお二人らしさに溢れていて、何よりお二人が喜んでました(^^)
進行する私まで、楽しく、感動的な時間を過ごさせて頂きました。
末永くお幸せに♪

今回、初めてフリープランナーさんとご一緒させて頂きました。
会場選びの前にプランナーさん選びという選択もあるんですね!
新郎新婦様との信頼関係、目に見えない部分に溢れる想い…ひしひしと伝わってきました。
これから挙式を考えている方、挙式を挙げるかどうか迷われている方、気軽なご相談からこだわり婚まで、きっとその全てに応えてくれる心強い方です。
気になる方はぜひチェックしてみて下さい(^^)
【ブライムオーバーウェディング】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人前式バイリンガル司会【日本語/英語】

2017年05月15日 | 司会・バイリンガル司会
2012年1月の記事です。
きょねブログの中で、意外と閲覧の多い「英語 人前式」。
ということで、少しでも役立てて頂こうと、手を加えてもう一度アップします。
2012年のアップ当時から手を加えました。
同じ事務所の睦子ちゃんにチェックしてもらいました^^(むっちゃん&旦那さんありがとう♪)



昨年12月、英語と日本語のバイリンガル司会をするきっかけを頂きました。
いつもお世話になっている会場だったこと、人前式のみの司会依頼だったことから「同時通訳はできませんが例文を読みあげる程度なら」とお引き受けしました。
今思えば、英語がペラペラでもないのにチャレンジャーな私です。笑

アメリカ人の友人に手伝ってもらい、英語コメントを用意しました。
これが正解なのかどうかは分かりませんが、一つの資料としてコメント内容を掲載します。
ちなみに、今回は新郎がイギリスの方、新婦が日本の方でした。
又、会場では各場面ごとに生演奏が入ります。

人前式の流れ
会場によって順序や内容は異なります。今回担当した会場の式内容に沿ってまとめました。
①ゲスト入場、人前式説明
②新郎入場、新婦お父様と入場
③開式宣言
④パートナー宣言
⑤指輪の交換
⑥誓いのキス
⑦誓いの言葉
⑧結婚証明書サイン
⑨承認の儀式(拍手)
⑩新郎新婦退場

各コメントは以下の通り。
①ゲスト入場
本日は誠におめでとうございます。もうまもなく挙式を始めたいと存じますが、まず本日の人前結婚式についてご説明差し上げます。
本日の挙式は、人前結婚式という形で行うことになっています。人前結婚式とは、宗教にとらわれることなく、お二人を囲む親しい方々の前で永遠の愛を誓い、夫婦になることを認めて頂くというものでございます。そこで皆様には、お二人の結婚の立会人となって頂きまして、証人という役割をお願いしたいと存じます。今日はどうか、お二人の新しい門出を温かく見守って下さい。よろしくお願い申し上げます。
Thank you very much for coming here today.
Today’s ceremony is not a religious one, but a civil ceremony in which the bride and groom will make their wedding vows surrounded by those important to them.
All those in attendance today will be observers and witnesses to the bride and
the groom’s marriage. Thank you in advance for your support today.

②新郎新婦入場
*ここは日本語のみにしました。
1)それではまずは新郎をお迎えしましょう。後方入場口にご注目ください。
 新郎の入場です。
The Groom will now enter, please turn your attention to the back.

2)続いて新婦の入場です。
And now, the Bride makes her entrance.

③開式宣言
只今から、新郎(    )様、新婦(    )の人前結婚式を行います。
We will now begin the wedding ceremony.


④パートナー宣言
まずは、お互いをパートナーとして認め合うパートナー宣言を行います。
The Bride and Groom will now exchange their vows.
(お互い手紙を読みあげる方式)
1)まずは新郎から新婦へパートナー宣言です。
2)続いて新婦から新郎へパートナー宣言です。

⑤指輪の交換
続きまして、指輪の交換を行います。
The exchanging of rings will now begin.
1)まず、新郎から新婦に指輪を贈ります。
2)次に、新婦から新郎に指輪を贈ります。
(この後、指輪のお披露目を行う場合もあります)

⑥誓いのキス
*ここも日本語のみ
では、新郎新婦のお二人は向かい合って下さい。お互いの目と目をしっかりと見つめ合って下さい。
新郎は新婦のヴェールを上げて、お二人「誓いのキス」をお願いします。
And now, it is finally time for the Groom to kiss his new Bride!
(拍手)


⑦誓いの言葉
それでは続きまして、誓いの言葉の宣誓です。
We will now hear their oath.

⑧結婚証明書サイン
1)次に、お二人には、結婚証明書にサインをしていただきます。
 The marriage certificate will now be signed.
2)続いて、立会人の皆様を代表して頂きまして、ご両家のお父様にもサインをお願いたします。
 The witness representative will now sign.

⑨承認の儀式
*この場面のみ、「先に」英語コメントを言います。
With your approval, the two will now become husband and wife.
それではここで改めて立会人の皆様にお伺いいたします。新郎新婦のお二人は同意に基づき、結婚の意思を表明していらっしゃいます。お二人のご結婚を認めて下さるのであれば、盛大な拍手でご承認下さい!
(拍手)
おめでとうございます!皆様のご承認をもちまして、お二人晴れてご夫婦となられました!
We now pronounce them husband and wife!

⑩新郎新婦退場
*日本語のみ
今日この瞬間から、お二人はご夫婦としての一歩を踏み出します。これからは人生という長い道のりを、互いに支え合い、歩まれることでしょう。
新郎新婦が退場します。大きな拍手でお送り下さい。
From this moment on, you are now joined together as husband and wife. With love and support, you will journey through life together. The couple will now exit, please send them off with applause.
(お開き口でお二人が一礼される時↓)
お二人末永くお幸せに!
Congratulations!

(退場後)
以上をもちまして、新郎(   )様、新婦(   )様の人前結婚式をめでたくお開きとさせていただきます。本日は誠におめでとうございました。
With this, the ceremony is now finished. On behalf of the Bride and Groom, thank you so much for being here today.


ちなみに、アメリカ人の友人は、(上記の進行の中で)「誓いの言葉」の前に「誓いのキス」をするのが変だと言っていました。
誓いのキスは、サインと同じようなものということから、アメリカでは誓いの言葉の後に行うそうです。
日本でも会場によっては「誓いの言葉」→「誓いのキス」の所もあるでしょうね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あたたかな陽気に包まれて

2017年04月25日 | 司会・バイリンガル司会
国際交流フェスタ「わいわい春まつり」、無事終わりました!
お天気にも恵まれ、会場は多くの人でにぎわいました。


各国のグルメが楽しめる国際屋台村、フリーマーケット、衣装体験などなど、どのブースもにぎやかでした。
グルメ、私は、タコヤキとベトナムのフォーを。
ディーン・フジオカさんを思いながら食べました。
ほら、彼は、無類のフォー好きで有名だから…(←あんた彼の何なのさ)

また、シアリが出演したメインステージは、各国の歌や踊りなど、一番の盛り上がりを見せていました。

出演者そろって記念撮影♪


メンバーの中で、踊り手二人は特に人気で、あちこちで写真撮影を受けていました。

かわいいです。私はもう、保護者の心情。笑

そして私も写真を。
尊敬するあさかわご夫妻との一枚。

人生のお手本となる大先輩が身近にいるというのは、ほんとうにありがたいことですね。(おとなりさんなのです)

さて、出演の間、お客さんから頂いた拍手、口笛、掛け声はもちろん、目に見える反応もいつもと異なり、刺激的でした。
なんだか日本じゃないみたい?海外巡業のような。笑
何年か振りに参加した「わいわい春まつり」でしたが、国際都市、鈴鹿ならではのイベントに参加できてとても充実した時間を過ごすことができました。
国際情勢は、最近は特に不安定に感じますが、こうした明るい一歩一歩こそ大切なのかもしれません。
見に来てくださった皆さん、応援してくれた皆さん、ありがとうございました^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そうじゃないの、「スゥ」なの。

2017年04月22日 | 韓茶&Cafe SOO
姉妹でプロデュースしている韓茶&カフェSOO。(←プロデュース…ものは言いようですね)
「ソゥ」ではなく、
「スゥ」です。

刺繍の「繍」は、韓国語で「ス」と読み、美しいという意味があります。
美しい空間で、身体の中から美しく。
癒しのひとときを過ごしてもらいたいという思いを込めました。

最近は、新メニューの登場や、メニューもリニューアル♪
まずは本格スパイスが効いたカレー「マハラジャカレーランチ」。

小麦粉不使用、野菜もたっぷり摂れるヘルシーなランチです。
オーナーをはじめ、私達、カレーが大好きなんです。
韓国テイストじゃないですが、スパイシーなのは共通してますよね(←無理やりつなげてみました)
こだわりのカレー、ぜひ食べてみて下さい。

そして、人気のSOOパフェもリニューアル。
完熟焼き芋「コグマ」入り♪


他にも定番の韓茶や、コーヒーなどドリンクメニューも充実しています。

ランチタイムはもちろん、カフェタイムもお楽しみください^^

■ゴールデンウィーク休業のお知らせ
定休日を含む以下の日程、お休みを頂きます。
ご了承ください。

2017年5月1日(月)~8日(月)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末は「わいわい春まつり」へ!

2017年04月19日 | 司会・バイリンガル司会
ご依頼を頂き、このたび「すずかっぴ」・「あいえちゃん」の『鈴鹿国際人リレー』欄に記事を書かせていただきました。


つたない文章ではありますが、私自身のルーツや活動、在日コリアンについて触れています。

読んでくださった方に、私たちについて知っていただけたり、発見があったりと、何かしら感じて頂けると嬉しいです。

【記事はこちら】



さて、記事後半に出ている「わいわい春まつり」。
鈴鹿では、もうすっかりおなじみの大きな国際交流フェスタです。
世界各国のグルメが楽しめる、国際屋台村や、各国の文化公演、こどもの遊びコーナーや国際交流団体の展示など、盛りだくさん!
私はすでに何を食べようか迷っています。
(食べることばっか!^ ^)

「シアリ」も久しぶりに出演しますよ~。
舞踊と歌を披露する予定です。
私も、少しだけですが、シアリの司会でお手伝いします。
よかったらぜひ!見にいらしてくださいね^^

■国際交流フェスタ「わいわい春まつり」
2017年4月23日(日)
鈴鹿ハンター&弁天山公園にて

*シアリ出演時間 午後14:00過ぎ~
 場所は屋外ステージです。






コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

春・ケナリ・桜

2017年04月12日 | 美味しいもん大好き
仕入れという名の、母の付き添いで行ってきました。
韓国へ。
2泊3日のタイトスケジュールで、やること多し。
というか、行くからには仕入れのほかにも、美味しいものも食べたいし観光もしたいし、と自然とそうなってしまったというのが本当の所^^;

4月の韓国。
もちろん桜も咲いていましたが、期待通り「ケナリ(レンギョウ)」が綺麗でした。

日本でも時々見かける花なのですが、ソウルではたくさん見ることができます。
なので、韓国の春と言えば私は「ケナリ」。
今年も見れて嬉しかった!

さて、プライベートで行ったのは、オリジナルバッグを扱うミオリ。(2回目)

軽量・丈夫な独自の素材を使ったバッグが有名なお店です。


ちなみにこのカバンは韓国で大ヒットしたドラマ「鬼(トッケビ)」の女優キム・ゴウンさんも購入されたものだとか。

私も持ってみようかしら…と思ったけど、
似合わなかった!
鏡の前でポーズを変えてみても、、、
持てなくもないけど、なんかチガウ。
残念。
結局、妹がお買い上げ。
私は、私に合うバッグを買いました。
三清洞エリア、ぶらぶらするにはいいですね!


そしてこちらも2回目の曺渓寺(チョゲサ)へ。

お釈迦様の誕生日(韓国では旧暦)が近いとあって、沢山の灯篭が飾られていました。

華やか~

「気」とか、私はよく分からない方なのですが、ここは好き。
いい気であふれている気がするんですよね。思い込みかなぁ。


そして、教保文庫にも忘れず立ち寄りました。
ビルには詩人ユン・ドンジュの詩が。
今年で生誕100周年なんですねー…


いつもお世話になっているイモ(伯母)へのお土産を購入しました。

シン・ソンミさんの絵は、見るだけで癒される、温かく美しい絵本です。

あと、韓国雑誌デビューを果たした後輩のキャラ弁記事もしっかりチェック!
ウーマンセンスという雑誌に取り上げられたんです。
きっかけはインスタグラム。

すごい!
彼女も私と同じ日本生まれの在日コリアン。海を越えて韓国の雑誌に掲載されるなんて、時代を感じます。

おしまいに美味しいものを
仁寺洞のアワビ石釜御飯

食べた後のヌルンジ(おこげ)も美味。

同じお店の名物、黒豆腐と牡蠣のポッサム


油が気になるけど、やっぱり食べちゃうホットク


明洞のカフェで食べたベリーピンス(かき氷)は、食べきれないかと思いきや、完食。


東大門では何年ぶりかにユッケを食べました!


サムギョプサル、シメの焼飯


韓国来て嬉しいのは、ニンニクを気にせず食べられること!
みんなで食べれば臭くない!(←ウソやろ)

三清洞で食べたソルロンタンのお店は、今回ヒットでした。
「ピョクチェ」
ソルロンタンやプルコギが有名なよう。
お店も綺麗だし味もちゃんと丁寧に作ってる感じが受けられました。
いくつか店舗があるようです。
ちなみに私は平壌冷麺を食べました。


おまけは、私が大好きなお菓子。

今回、これを買いに韓国に来たと言っても過言ではありません。はい、冗談です。

疲れたけど、たっぷり充電できました!
帰って来ると桜が満開を迎え、韓国と日本、どちらの花も楽しめたのは良かったです。

桜を見上げながら、韓国また行きたいなぁと呟く私でした。←またか!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しく学び、またつないで

2017年03月22日 | 企画イベント・講座
3月と言えば「卒業」ですが、
年度末でもあり、「結び」の月でもありますね。
(職業柄、「区切り」より「結び」の方がしっくりきます^^)

私が講師を担当する、三重教育文化会館の韓国語講座も、今日が「2016年度」の結びの日でした。


以前からお世話になっていたものの、1年のお休みを経て久しぶりに復帰させて頂き、こうして1年を終えてみると「やっぱり韓国語を教えること、(私自身も)学ぶことが好きなんだなぁ」と実感。
司会もそうなんですが、人を、言葉を、文化をつなぐ―――そこには喜びがあるという素敵さは同じですね。
教えることは学ぶことで、私も授業をするにあたって学び、そして受講生さんからの学びも沢山いただきました。
余談も楽しく、韓国あるある話に爆笑し、誰かが韓国旅行に行けばみんなで土産話を聞き…

楽しく学んだものはしっかり身に付く。
2017年度も、楽しみながら&しっかりと身に付く講座になるよう、精進したいと思ったのでした。

三重教育文化会館は、他にも様々なカルチャー教室を運営しています。
各教室共に、新年度4月からの生徒さん募集中なので、興味のある方はのぞいてみてください♪

【三重教育文化会館】

生徒さんから大根をもらった時の写真。

教室に大根。
たまにこんなサプライズもあります。笑


申絹愛ホームページは【コチラ】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スッキリ!

2017年03月13日 | 徒然NOTE
最近、すごくスッキリしたことがあります。
それは、
ソファーがずれなくなったこと。

なんじゃそれ?と思ったアナタ!
生活空間であるリビングのソファーがやたらとズレることのストレス…
それは、洗車するたびに翌日ボンネットに鳥にフンされるのと同じくらいのストレス加減なのです。(←わかりにくいわ!)

我が家は部屋の真ん中に仕切りのようにソファーがあるため、壁付けより不安定。
ただソファーに座る分には問題ないのですが、床に座ってソファーの座椅子あたりにもたれるとズレるんです。
じゃあソファーに座れよって?
いや、我々アジア人、床に座りたい時もあるじゃないですか。
今まで、様々なズレ防止マットを試してきましたが、結婚して11年目にしてやっと!(←長いな)見つけたんです!
それがコレ

これは本当にズレません。

ズレ防止マット
世界中のソファのズレに悩む人々にオススメです(←大げさ)

気のせいか部屋の空気もスッキリした気がする(←気のせいだ)
春はスッキリが似合いますね〜。
些細なことに小さなハッピー。
春を楽しみましょう〜〜(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしくて幸せな

2017年03月08日 | 司会・バイリンガル司会
春。
春は、イベントシーズンでもあり、ブライダルシーズンでもありますね。

先日は、鳥羽へイベント司会に行ってきました。
このイベントは、伝統芸能と海上花火の競演で、3日間行われたイベントです。

私は3日目を担当させて頂きました。

鳥羽湾を背景に愉しむ、伝統芸能。
海風を感じながら、趣ある伝統芸能を間近に感じ、夕暮れには海上春花火を目の前で満喫。

日本各地からツアーでいらっしゃっていたお客様たちも楽しんでいらっしゃいました。


そして、その翌々日はブライダル。
といっても、司会ではなくゲストとして出席させていただきました。
ウェイティングスペースにあった会場限定のプリクラ機に、年甲斐もなく盛り上がる私。いや「私達」?

(↑あんた真ん中やん!)
プリントアウトも出来るんですよ~。

さて、新郎は私がラジオをしていた頃から、そして今尚、お世話になっているMさん。
人前式から貫禄ある新郎姿にみんなでやいのやいのツッコみ、温かな雰囲気でした。


そしてもちろん、ラジオ時代のパーソナリティーさんやディレクターといった仲間たちが一堂に会し、

懐かしいやら嬉しいやらで本当に楽しかったです。

余興は、懐かしのラジオ番組復活~。

以前Mさんに「申さんが披露宴でかけたい曲はなんですか?」と聞かれたので
内心(なんか無茶ぶりがあるのかな?)と思っていた矢先、
やはり回ってきましたインタビュー。

↑やる気マンマンな体勢。笑(ゆりかさん写真ありがとう!)
インタビューのシメでDJ風に曲ふりをさせて頂きました。←懐かしすぎた!
ちなみに、かけた曲はコチラ♪HAPPY/Farrell Williams

Mさんは私より先輩なのですが、私はすっかり身内?姉?いや、叔母?のような心境で、二人の為に何かできないかと、今回も「しゃしゃり出て」リングピローを手作りさせていただきました。

ドレスでの人前式に合うように、淡い色合いで、久しぶりに紋様をカッティングから作ったオリジナル作品です。


幸せや夫婦の愛(良い相性)などを意味する蝶の紋様をあしらいました。
偶然にも、新婦様は髪飾りやアクセサリーに蝶を使っていて、調和になってよかった(^^)

何より、二人に喜んでいただけたのが一番♪
末永くお幸せに。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加