縁の下に力持ちを!

人と人が出会う場を、下から支えます、笑顔でね!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

選ぶということ。

2017年01月03日 21時33分52秒 | 日々のこと
関西は穏やかな三が日でしたね。
昨日は相方の紹介を兼ねて入院中の母を見舞い、正月恒例の姉兄達との会食。姉兄とは年が少し離れているので、昔はあまり話をしなかったが、私もいい年になったので、最近は普通に話せるようになった。年はとってみるものだ。
帰り道、夜空を見上げると月と金星がダンスを踊っていた。


今日は河原町から鴨川の河川敷を散歩して下鴨神社に初詣、そこからアトリエ劇研の劇研寄席へ。今年で最期となるためか、会場は超満員。15年を積み重ねた俳優達の落語技芸に触れながら、お客さんに喜んでもらうために、何を選び何を捨てるかについて考える。


終わって外に出るともう真っ暗。月と金星は少し離れて輝いている。凛としながらも「美しいのは私よ」というプライドを放っているようだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山を登る | トップ | 初春を寿ぐ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL