人は縁・花は色

花と旅の風景などの記録を紹介したくて
開設しました。

真っ赤なバラ

2017-06-09 19:38:40 | 日記
昨日赤いバラの花の蕾をゲット。明日天気が良ければ
咲いてくれると思いながら休みました。昨年は6月2日に咲いているので
今年は少し遅れました。咲いてすぐに撮ったバラ。活き活きしています。


雨は嫌ですが花・采物には恵みの雨です。ホウレンソウ・小松菜・春菊などが
食べれるようになり今は野菜は買わずに済んでいます。
白蕪はもう少しで食べれるようになるので助かりますね。

今日もお客さんから山菜の[ミズ]をいただきました。
食べきれないので塩漬けをして冷蔵保存します。冬に助かります。


今朝は仕事場にも山野草を活けて、お客さんとの話題にしました。
今朝の我が家の花達
リンドウ咲きカンパニューラ

ニゲラ



エゴノキ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山菜の味覚 | トップ | 朝の虹 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 おはよう~、 ( 117。)
2017-06-10 07:35:27

 昨日は免許更新に行ってきました終えてからイオンにお蔭でブログ
更新サボってしまいました~
 我が家の庭先もバラ達が咲き出しましたこの季節はいいですね~、、。
おはようございます (ふくちゃん)
2017-06-10 09:13:11
お花が素晴らしいですね。
どれもお宅の庭ですか?
私は下手なのかどれも次の年は小ぶりになります。

「ミズ}は聞いたことがありません。
本日は晴天なり (まりん)
2017-06-10 10:29:33
真っ赤な薔薇・・・おみごと・素晴らしい\(*^▽^*)/
昨年「ニゲラ」の種をもらってきて、春にまいたのですが
やっと、5センチ位で どうもダメみたい・・・

「キャラブキ」が美味しかったとの事、わが家にも沢山
生えたので 作りました、茎は細いので皮を剥かずに
調理したら、やはり硬かったです、
「葉」の方の佃煮が上手に出来て、我ながらあっぱれでした^^
聞くと、皆さん「葉」は捨てると言うのでビックリです!
佃煮は葉の方も美味しいですよ(^^)v
茎を茹でた後の湯でもいいですが、塩を増やして
葉を入れて煮立ったら火を止めて、蓋をしてそのまま
一日置いて、細かく切って、茎と同じように炊きます、
やってみて下さい。
みず (屋根裏人のワイコマです)
2017-06-10 10:53:19
コチラでも たまにスーパーの店頭で
見かけますが、余り手を出した事は
ありません、 このような ミズ を
上手に調理する人が無くなって来たのでしょう
保存の方法も・・知らぬままに・・スーパー
ではこの残ったもの・・どうするのでしょう
Unknown (tomo)
2017-06-10 11:38:36
ニゲラと言う花の名初めて知りました。
存在感のある花ですね。
実物を見てみたいものです。

手豆に調理されている食材、長年街中で育った者には
目新しい物ばかり、随分口にしなかったものの多い事、
永年伝わった生活の知恵なのでしようね。
こんにちは (mappee)
2017-06-10 13:59:27
ミズ って
ふきの事ですか?
こちらには無いように思いますが!

真っ赤なバラ綺麗ですね
ニゲラ綺麗です
花盛りなんですねー

梅雨入りと言っても、今日も晴れています
家の中は涼しく、今の所過ごしやすですよ
今から、TV中継 野球観戦です
良かったですね。 (牡丹)
2017-06-10 18:43:57
117さんへ
免許更新できてよかったです。
5年はいいですよね。わが夫も今月
更新です。高齢者なので更新なっても
3年ですが。
我が家の花ですよ (牡丹)
2017-06-10 18:48:19
ふくちゃんへ
今わが家の花で満足しています。
7月になると花は減って淋しくなりますね

ミズは山菜の一級品ですよ。
料理のバリエーションも広く
色々な味が楽しめます。
初めて知りました。 (牡丹)
2017-06-10 18:54:33
まりんさんへ
フキの葉の佃煮目からウロコです。
フキは近場に沢山あるので挑戦してみます。美味しそうですね。

フキは面倒でも皮を剥いてから煮ると
柔らかいです。
若者達は食べないかも。 (牡丹)
2017-06-10 19:01:46
屋根裏人のワイコマさんへ
良く山で迷った人たちは、ミズを食べて
飢えをしのいだと、聞きます。
ミズだけは知ってたほうが。

ミズは春から秋まで食べれますから。
私は冷蔵保存しました。
若者達は買ってまで食べないかも知れませんね。娘には保存法教えてますが。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。