新米パピーウォーカー奮闘記

パピーウォーカー初体験の奮闘記!育てたパピーが盲導犬になるまでとその後。一時預かりボランティアのことなど。

ミニシルクさん

2017年08月07日 | シルク号
先日滞在していた盲導犬さんとミニシルク。



ミニシルクさん、昨年末より入退院を繰り返している母親にずっと貸し出していて
暫く自宅にいられそうなので、先日久しぶりに帰宅?し、綺麗にお洗濯。

いつも母の病室のハンカチのお座布団の上にちょこんと鎮座しておりました。
手触りも大きさもちょうど良く、何かある度に触ったり話しかけたりして
大分精神的にも助かったようですし、
看護婦さんとかと犬の話にもなったりして役立ってくれたみたいです。


シルクは、今年はユーザーさんが国体欠場なのでテレビでは見られませんが、
シルク地方視覚障害者協会での10月の研修旅行では
神奈川訓練センターの見学も予定されているそうで。
もし来た場合、実に7年ぶり! 古巣?を思い出すでしょうか・・・。

盲導犬協会の50周年の記念式典にも出席予定だそう。
きっと沢山のお仲間が集うのでしょうが、シルクはほぼ最年長組?になるのかなぁ。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道東旅行・番外編 | トップ | もう9月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

シルク号」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。