新米パピーウォーカー奮闘記

パピーウォーカー初体験の奮闘記!育てたパピーが盲導犬になるまでとその後。一時預かりボランティアのことなど。

すっかり慣れて・・・

2017年04月20日 | PW
こんな格好でも寝るようになりました。
ピンぼけしてますが

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

笑顔♡

2017年04月07日 | PW
河津桜を何度も見ていたので、すっかりお花見をした気分でしたが
ソメイヨシノはようやく見ごろとなりました。

早いものでシルクが入所してから丸8年・・・。
毎年この時期にユーザーさんご家族が写真とお手紙を送って下さいます。
ありがたいです。

開けてみると、今回は笑顔特集?

 富士ハーネスでシャンプー前にひと遊び


 ユーザーさんの陸上練習場

視覚障害者協会の研修旅行に行かれたそうです。



 彫刻の森

 小田原城

 お家にて

9歳になりましたが、とっても元気で過ごしているそうです。

外見はすっかり変わりましたが、お話を聞くと中身はパピーの時のままの所も
沢山あって、とってもギャップがあったりもしますが
元気そうな顔を見ることができて嬉しかったです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

近況

2017年01月27日 | PW
23日に、シルクが元気に9歳を迎えました。
兄弟達もみんなおめでとう。
2頭が引退、2頭が現役で頑張っています。

今年のはちゃんちゃんことおもちゃにしてみました。

 左のおもちゃはご家族より

 毎年お祝いして頂いて幸せです。

 人間味溢れてきた?シルクさん。似合ってるよ



音が小さいのでシニア向きと書いてあったおもちゃ。
「但し破壊魔には・・・」の一言が気になったが、、、案の定秒速でおハゲになったよう。
針仕事増やしてかたじけのうございます。

元気に過ごしていて何よりです。また1年健康に過ごせますように



お客様も元気です。
先日江の島に行った時のもの。

とてもとても大人しくて良い子すぎて、ザ・ラブという面なし。
手がかからなすぎて、テンションが低すぎてとまどうという・・・。
波に突進していく子も多いけど、そこもさすがの落ち着き。
しかし嬉しいことに尻尾がピーン! 3分だけちょっとテンションが上がりました。











 黄昏る・・・。


どんな時も「静」と反応「無」。
それはそれはさすがと感心してしまうお客様。
小型犬のギャン吠え  「無」  
鳥 「無」
通行人からの声掛け&撫で  「無」 チーーン。 

指1本で、恐らくリードなしでも全然散歩もできちゃう程。(あくまでも例えです)
達観ぶりに感心しきり。
悟りを開いた証におでこにスタンプでも押したくなってしまいます。

帰宅しても立ち上がりもせず。
初日、夫に黙ってたら帰宅して3、40分気が付かず。
たまに、お!立ったぞと思うも単に寝る体制を変えるだけ、もしくはノビとか。。残念!

朝起きるだけで10年ぶりの再会か!と突っ込みたくなる程のテンションの子もいますが
10犬10色。
いつか尻尾を振ってくれることを目標に奉公しまっす!

ご飯とボール投げの最初の時のみちょこっと躍動感?が見られホッとします。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

番外編

2016年11月02日 | PW
動画シリーズ  

*気になるアイツ


これやる子多いですね~。
成長過程で突然気になりだすらしく・・・。
時々大人になってもやってる子を見ます。

前に預かった子は、夜になると急に目覚めグルグル回りながら部屋の角に追い詰め
満を持して「ウウーーッ、ワンッ」と言いながら寝技に持ち込んで
格闘すること毎晩・・・。
毎日笑わせてもらいました。
いつもやってる子を見るたびに言います。
「それはね~、〇〇ちゃんの!生まれた時からずーーっと付いてるよ」


*パピーらしからぬ貫禄といびき


おじさんみたいでスミマセン
一応音を一番大きくしていることをシルクの名誉のために追記。


*横着して寝たまま尻尾でお返事



面白寝顔も出てきて吹き出しそうになりました。



力士 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開花期

2016年10月28日 | PW
いきなり寒くなりました。

意図せずふり返るシリーズを書いてしまったので締めくくります。

入所前後の日々というのはあまり思い出したくないので、省略・・・。
またこれは盲点だったのですが、進路が決まるまでというのも結構しんどい
(落ち着かない)日々でした・・・。

シルクの進路はなかなか決まりませんでした。
移動も多く色々課題があったのだと思いますが
訓練士さんに共通して言われたのは、「シルクは人と作業をするのが好きで・・」
ということ。
へー、そうなんだ。シルクはそんな面があったんだなぁとぼんやり思っていました。

盲導犬になったという連絡があったのは、入所して既に1年半以上が過ぎた頃。
色々な思いが交差して胸がいっぱいで
聞きたいことも沢山あったような気がしますがほとんど聞けず・・・。

ただ、「元気なシルクにはぴったりなユーザーさんですよ。」という言葉が
ずっと頭に残っていました。

1年近く後、「障害者国体に出て開会式をシルクと一緒に歩きます。
いつも教育テレビで全国放送されるので見て下さい。」とご連絡を頂き
驚きと嬉しさで飛び上がる思いでした。
以降昨年まで、恒例の秋のドキドキわくわくの楽しみなイベントとなりました。

映るのはほんの一瞬でも、「動く映像」は写真とは全然違って
胸に迫り感動でいっぱいでした・・・。


私の大好きな写真。
風林火山の旗と一緒にと、金メダルをかけてもらったもの。

  


第三回目の東京大会では開会式を観覧する機会を頂きました。

当日10月とは思えない30度超えの暑い暑い日。

関係ないけど偶然結婚10周年の記念日でもありました。
そんな時に東京大会が重なって見に行く機会に恵まれたこと、偶然にしても
シルクがプレゼントをくれたようにも(勝手に思い)涙涙・・・。

開会のスピーチが終わる度にちーーんと鼻を噛む。
周りの人はさぞやすごい選手の親なのかなと思いきや、まさかよもやの犬の親って
誰一人想像だにしないに違いない、、、そう思うと可笑しさもこみあげてきて
泣き笑いなのでありました。

目の前をシルクが通りすぎ、つい「シルク~!」と喉元まで出かけるのを
必死でこらえ。

何年ぶりかに元気な生のシルクを見られ感激した日でした。


スイートテンもなく(古っ!)そっちの面ではうやむやになった感は否めませんが
お金では買えない宝物の記念になった日でもありました。


後に都の犬好きスタッフさんが、式後選手村でのくつろぐシルクの写真を沢山撮ってくれていたことも
判明、嬉しい驚きでした。

 


色々な偶然に感謝した日でした。



*おまけ:初めてのダウン  昼間こっそり教えて初披露。













コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ちびっこギャング期

2016年10月25日 | PW
10月も終盤・・・。
今日は涼しかったですが、明日はまた暑いそうです。


ふり返るシリーズの続きです。
口笛の動画を見ると、シルクはおっとりした子に見えますが
全くそんなことはなく、なかなかな悪ぶりを発揮しておりました。笑


いたずらはしないこと。

 致しましぇん!

入ってはいけない所に入らないこと。

 致しましぇん!


 致しましぇん!


粗相を片付けてる隙にトイレに入ってペーパーを引き出してはしゃいでました。



人を噛んだりしないこと。

 致ちまちぇん!(寝起き、パジャマで失礼

手足は元より、何故か私のお尻まで・・・
この頃、よく服に穴が開いておりました。


体は大きいし、特にお散歩デビュー前は溢れ出るエネルギーをどう発散させようか
ということに毎日頭を悩ませていたような気がします。


でも眠りが深く寝る時はコテッと寝てしまい、夜鳴きもなく留守番もできたのは楽でした。
それと吠えるということがほとんどありませんでした。

  


え、何故そんなとこで寝るかな?シリーズ。





 見事なL字



かなり大きくなってからですが、フードが届いて重いから少しの間玄関に
置いた隙にまさかの・・・。




破ってモグモグ食べてたのを見た時には青ざめました。



色々としでかしてくれましたが、盲導犬生活も丸6年。
正直想像もしていませんでした・・・。



おまけ:段ボール1つで大盛り上り









コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ふり返る

2016年10月07日 | PW
今日は少し秋らしい涼しさ。
でもまた連休はお天気今一つのようです。

すっかり放置ブログですが、まだ見に来て頂いてる方も多く。


前回シルクのへそ天写真を載せました。
小さい頃からずっとへそ天が定番でした。

盲導犬になったばかりの頃、
新聞や盲導犬くらぶやその頃の写真のシルクは、瘦せていて
お顔も目が三角になっていて、私が見たことがないような
厳しい顔をしていて(個人の感想ですが)
実は密かに心配していました・・・。

今思うときっと緊張もしていて、精一杯だったんだろうなと
思います。

それがそのうち頂く写真のお顔がどんどん和らかくなっていきました。
そしていつの頃か、へそ天で寝るようになりました、と。

そのうちあまりにへそ天なので心配になって、一度訓練士にも聞いてみたそうです。
「それはお家に慣れてリラックスしてきたのだろうから特に問題ないですよ」と。
それは、そうだよね・・・。

だから何かシルクのへそ天を見ると安心するのです・・・。

ちなみにへそ天になるのは圧倒的に女の子の方が多いです。
やっぱり女の子の方が大胆なのか?警戒心が少ないのか?
股関節が柔らかいのか?


ちびっこシルク



2回目のレクで既にぱかーんと寝始めた





ちなみにシルクの特技は「寝ること」と書いて提出した覚えがあります。


おまけ:昔載せた動画です。(旦那が口笛を吹いてみたら・・・)


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

犬に名前をつける日

2015年09月24日 | PW
今週は動物愛護週間!
来月「犬に名前をつける日」(注:音が出ます)という映画が公開されるそうです。

ワンコものは必ず泣くことになるし、お涙頂戴的な過度な演出があったりと
あまり見ないようにしているのですが、こちらは現実の映像を使った
ドキュメンタリーのようです。

Facebook

ちなみに、出演されている上川隆也さんも保護犬の里親になっているそうです。


犬に名前をつける日

パピーウォーカーが最初にやることとして、まず名前を考えることがあります。
生まれた胎ごとににアルファベット順にA、Bと付ける
名前のアルファベットが決められて、その中から名前を考えます。
シルクはSで始まる4周目という意味のS4胎でした。

私がPWを始める時、最初は結構待つかもしれないという話でしたが
説明会に行くと、実は2週間後に、、、という話で
もう土壇場のバタバタで始めることになり
派遣の仕事が終わるまで1週間猶予を頂き、
委託式にも行けず、その間職員の方に預かって頂き
1週間後にお迎えに行きました。

そのアルファベットも手違いにより教えてもらっていなく
急遽決めなければならなく、時間もない中で
なんと協会から帰宅するまでの30分の車中で決めたのです。

ちなみに同協会で現役の盲導犬とは同じ名前を付けられません。
なので、Sの中で付けられない名前というリストを頂き、それ以外から
考えます。

二人で頭に浮かんだSを出し合い・・・
「サニー」(弟君の名前になりました)「サーブ」etc.
「シルキー?」(私)「シルク!」(夫) いいかも!
時間もないので、男の子でも女の子でも(委託式当日にしか分かりません)
シルク1本でお願いしました。

皆さん1週間辞書と首っ引きで決めたりしてるというのに・・・。
ですが、きっとそれだと悩んでしまったと思うので
30分でも1週間でも結果は同じだったかも。
F1ということだけ聞いていたので、手触りが良さそうって思ったのと
ふんわり優しい子に、というイメージでした。
(後に全然違って泣くことになりましたが

ユーザーさんにも不思議と縁がある名前で
(その時はそんなことになるとは思わなかったけど)
良かったなぁと思っています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

共同訓練

2010年11月03日 | PW
10月もそろそろ終わるころ富士ハーネスから電話があり、今月から
いよいよシルクが共同訓練に入るとの連絡がありました。


ついに・・・。


ついに・・・・、来る時が来た・・・。


正直、電話を切った後は、封印していた色々な思いがこみ上げてきて
しばし涙でした・・・。

後から落ち着いてから、もっとシルクのこと聞けば良かった、と思いました。
胸がいっぱいで何だかあまり聞けなかった・・・。


シルク、長くかかったけどここまで来ました。
こんなに長かったから、心配したし、やきもきしたし、移動も
いっぱいして大丈夫かな、いつ、どこで進路が決まるんだろうと
ずーーっと気になっていました。


もうないだろうとは思ってましたが、
本音を言えば、(イツデモカエッテキテイインダヨ)
と思ってたので、聞いた時は、何だか手の届かない所へ行ってしまうような
気がして寂しくもなりました。。

でも、今はとにかく幸せになってくれるように祈るだけです。


私も初めてのことで、心配や不安もあるのですが
ここまで来た以上は、無事終了するまでそっと見守ろうと思います。



幸い、歩くには最高の季節です。
富士山をバックに、元気に歩いてくれることでしょう。

どうか安全に歩けますように。
どうか、ユーザーさんに可愛がっていただけますように。


今週は晴れが続きそうです。 
富士山を見ながら、シルクのこと想ってるよーー




コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

シルク発見!

2010年10月21日 | PW
本屋さんで、来年のカレンダーを見てたら
盲導犬のものを発見!

手にとって見たら・・・、おや何か見覚えのあるお顔が

何と何と、シルクが登場してるじゃないですかー

鼻息も荒く、興奮気味で購入してきました。

  

富士ハーネスのパンフと同じ写真が使われたようです。


  表紙はこれです。


盲導犬チャリティーカレンダー “メッセージ” 日本出版販売





盲導犬の子犬の誕生~引退までが月ごとになっていて
シルクは、7月の誘導訓練という所に登場しています。



カレンダーは来年のですが、うちではお宝として永久保存版です
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加