アンジェラおばさんのお気軽フォトギャラリー

テーマにこだわらずに気ままに写したものを投稿します。 

名古屋港水族館 (ペンギン舎) 18

2016年10月18日 | Weblog

内部の空気は完全にろ過され-2℃に制御。水槽は2時間に3回の割合でろ過、水温6℃に管理されています。データに基づき年間通して日照量を制御している等、南極の自然が再現されているので、雛の誕生を見ることも可能とのことです。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名古屋港水族館 (ペンギン... | トップ | 名古屋港水族館 (黒潮大水... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (雪だるま)
2016-10-18 06:02:40
水族館で
人気の動物と言えばペンギンでしょうね
子供たちがペンギンのゾーンを離れたがらない風景が
あちこちで見られますからね
雪だるまさんおはようございます (アンジェラおばさん)
2016-10-19 06:36:06
動物園やテーマパークのペンギン展示と違い
こちらは南極の自然環境を実現して
生態観察だけでなく繁殖もできるところに
特異性があります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。