アンジェラおばさんのお気軽フォトギャラリー

テーマにこだわらずに気ままに写したものを投稿します。 

ミヤンマー シュエダゴン・パヤーで得度の儀式 4

2017年06月20日 | Weblog

主役はすぐそれと分かる着飾った男の子でした。親は自分の息子を僧侶にさせることが人生最大の功徳を積むことになるので、息子の意思と関係なく得度させます。仏教徒であれば20歳以前に必ず僧侶になりますので、自分の身の回りのことができる三から五才でできるだけ早く得度させます。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミヤンマー シュエダゴン・... | トップ | ミヤンマー シュエダゴン・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。