-中途失聴者のSilent Life-


聾者とも違う、難聴者とも違う。
ある日突然、音のない世界に生きることになった中途失聴者のたわいない日常です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

光るインターホン。

2010-02-05 21:32:24 | 雑記
いろいろ書きたいことは頭の中にたまっているのですが、なかなか時間が取れなくて書けずにいます。

引越に際していろいろ感じたこともそうですし、
また別件ですが、Auditory Neuropathyについてもちゃんと書いておきたいと思っています。
「純音が聞こえる」「聞き取りだけが困難」「1対1ならある程度会話が成立する」ということから、その不便さが理解されにくい病気であり、
ANならではの症状による不自由さ・不便さはなかなか、病気自体を知らない人には理解できないものがあると思われます。
といっても、私も専門家ではないので参考程度のことしか書けませんが、
書く以上はある程度ちゃんと調べた上で書きたいと思っているうちに、どんどん時間ばかり過ぎている状態です。


そんなわけで、目新しい情報はないのですが。


近況をひとつ。

「光るインターホン」をついに購入しました♪

ずっと、ネットで買った小さな「光るチャイム」で代用していたのですが、
これでは同じ部屋にいても、見ていないと気付かない。
さすがに不便なので、公費支給を待たずに自費で購入しました。

ベルマン・ビジットシステムのドアセンサー発信機とフラッシュ受信機。
かなり強いストロボで、室内どこにいてもわかるくらいの光でお知らせしてくれます。

実は、引越先の新居で配達を待っていたのですが、
困ったことに、その商品を受け取らないことにはインターホンが鳴っても分からない。
さらに、その配達の前にもガスの開栓や家具・家電の配達が一気に来ることになっていて。
さぁ困った。


考えた挙句、玄関の鍵を開けておいて、
表に「ドアを開けて玄関のライトをつけてください」と貼っておきました。
玄関に通じるドアを開けておけば、玄関の電気がついたことには気付くので。

最初にやってきたのはガス屋さん。
とても感じの良い方で、ゆっくりはっきり口を動かして話してくださったので、
筆談お願いしなくても、全部言ってることが理解できました。

ついでに、このガス屋さんに続いて配達が3件来たのですが、
次の電気屋さんが来たときにはガス屋さんが、
その次の家具屋さんが来たときには電気屋さんが、
それぞれ「来てますよ〜」と教えてくださいました♪

世の中うまくできてます♪


最後、少し遅れて届いたフラッシュライトも、
ちゃんと配達の方が電気で合図してくれて、無事受け取ることができました♪


こんな便利なものがちゃんとあって、必要としている人がたくさんいるのに、
今の福祉制度ではほとんどの人がこれを利用することができない。
私みたいに自費で買う人はあまり多くないでしょう(なんしか高すぎるので・・・)

「障害者基本法」なる法律の制定も話題となっていますが、
こういう、日常生活の本当に必要な支援を充実させていただきたいと切に願います。


フラッシュライトは、動画UPできるかな〜と思ったのですが無理でした(笑)
残念〜。



ジャンル:
ウェブログ
キーワード
フラッシュライト できるかな 障害者基本法
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 受診・発声って難しい・・・。 | トップ | ご報告。 »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ken)
2010-02-06 22:43:36
光るインターホン、値段が馬鹿高くないですか?
僕も欲しいと思ってましたがあきらめました。
幸い、自宅にいるときは家族がほとんど応対してくれるし、僕一人でいることもあまりないので、さほど不自由はしていませんが、
一人暮らしだとどうしても必要になりますよね。
使い心地などまた教えてください。
kenさん (Ayami)
2010-02-06 23:58:21
そう、本当に目が飛び出るくらい高いんですよ!
たかがインターホンなのに・・・って感じです。

最低限の機能だけをチョイスして、目覚ましのベッドシェーカや火災報知機機能なんかはあきらめて(公費支給を待ちます)、
ネットで値段調べまくって一番安かった楽天のネットショップで買っても、
それでも4万以上の出費になりました。
でも、ないと実際生活できないですからね・・・。

Unknown (ぷーどる)
2010-02-07 10:17:27
引っ越し順調に進んでるようで良かったです。

チャイムの件、なかなかグッドですね。
Ayamiちゃんの日ごろの行いがいいから
うまくいったんじゃないですか?

光るチャイムも来て、新居での生活が楽しみですね。

ところで、
「Auditory Neuropathy」の記事
楽しみにお待ちしています〜。
この病気をバンバン世間に広めて下さい〜。
私も欲しい! (Ruisui)
2010-02-07 11:24:51
こちらには初めて書き込ませていただきます。
自費で購入されたのですね。
便利かつ必需品なのに、なんでもっと安くならないんだろ〜って。
一人で留守番をしていて、「ピ〜ンポ〜ン」が聞こえなくて、家族が鍵を開けて急に入ってきてびっくりしたこともあります。

多分、多くの人が使ってくれたら、需要と供給のバランスで価格も変わるのかなと。
ある意味、宣伝(?)方法も、もっと工夫して欲しいですよね。
使用者が限定されるような狭〜い紹介の仕方は、企業の利益にも結びつかないと思うのにな。
はじめまして。 (saki)
2010-02-07 17:10:04
ロサンゼルスからこんにちは。
この4月に4歳になる息子はauditory neuropathyです。
超極小未熟児で生まれ、退院時のABRでリファーとなり、以来3ヶ月に1回の検査を受ける中でANと診断されました。
この難聴は本当に情報が少ないです。
Ayamiさんとぷーどるさんのブログを見つけられて、とてもとてもうれしいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。
まずはご挨拶まで。
ぷーどるさん (Ayami)
2010-02-07 20:58:10
光るチャイム、本当に便利です!
いつも、家にいても「誰か来てるんじゃないか」という心配があったり、
ずっと家にいたはずなのにポストに不在通知が入っていると憂鬱になったりしてましたが、
コレなら部屋にいれば確実に気付きますから。

本当に、4万出しても良かったと満足しています♪
ついでに、ちょっと設定を変えたら電子レンジの音もお知らせできるんじゃないかと思って挑戦してみたんですが、こっちは音がメロディみたいで、うまく認識されず無理でした。
残念〜。
Ruisuiさん (Ayami)
2010-02-07 21:01:06
本当に!
玄関のチャイムなんて、障害者手帳6級相当ならもう聞こえないはずなのに、
なぜか公費支給の対象は再重度の2級だけ。
いちおう、8月には2級で再認定される予定ですが、もう待てないと思い、自腹切ってかいました〜。
でも買ってよかった♪満足です♪

以前、「ユニバーサルデザイン」の記事にも書いたのですが、
「障害者向け」と限定しなければ、こういう商品っていくらでもニーズあると思うんですけどね〜。
「無線機器」として発売するから高いんであって、
普通のインターホンにフラッシュランプをつけちゃえばそんなに高くはならないはずなんだけど。。。
もっともっと安くなればいいですね〜。ほんとに。
sakiさん (Ayami)
2010-02-07 21:05:13
はじめまして♪
ロスにいらっしゃるんですか!
海を越えてはるばる、まぁ遠いところをようこそいらっしゃいました♪
ま、パソコンの前ですけどね♪

息子さんがANでいらっしゃるんですね。
成人と小児では同じ病気でもやや病態が違うようですが、
早い段階で分かってよかったかもしれませんね。
小児例では、人工内耳でかなり顕著な回復が見られた例が数多く報告されているみたいですしね。

情報の少ない中、こうしてお会いできることが本当に嬉しいです。
ぜひまた情報交換させてください。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

気になる (鉄)
2010-02-09 12:58:18
こんにちは。

フラッシュが強力とのこと、どれほどなのか気になりますねえ。



掲示板にと考えたのですが、この場をお借りします。

先日、市に要約筆記派遣を依頼し、交渉に時間がかかりましたが2件の派遣が認められました。

仲間の情報とこのブログで得た資料(市福祉計画)を武器にしました。

まだまだ課題はありますが、一歩前進かな。

Ayamiさんの置き土産に感謝です。
それ、赤ちゃんのいる家にも便利かもしれない (choi-mani)
2010-02-09 14:10:50
耳の不自由な人の為にだけでなく、音が立てられない家にとっても需要があるのでは、と思った次第です。

ぐずつく赤ちゃんがやっと寝てくれたと思ったら、チャイムの音で起こされて、またぐずつき始めたなんてことも事例としてありますし。

メーカーがそういう需要を開拓してくれたら、大量生産から価格低下のサイクルになるかもしれませんね。
フラッシュ式インターホーン。 (西)
2010-02-10 15:06:01
市販品は高額なのですね。

原理はきわめて簡単なので、ちょっと電気回路が分かる方であれば自作なんて出来るのですが・・・。

電気回路というと難しそうですが、インターホーン側のボタンがスイッチで、ボタンを押すと通電しフラッシュに電気が流れる。ただこれだけのことです。

調べたところ、
○ボタンスイッチは約200円から500円(防水の場合)
○フラッシュは約1500円から2000円。
○延長ケーブル(1mmW線)10mで約500円。
○取り付け補助パーツ約1000円
鉄さん (Ayami)
2010-02-11 00:11:47
こんばんは。
コメント&情報ありがとうございます。

ちなみに、最近、隣の明石に引っ越したのですが、
こちらでは要約筆記も手話通訳も両方登録可能でした。
市役所では、どの窓口に行ってもすぐ筆談ボードが出てきて、本当に気分が楽でした。
自治体でここまで対応が違うのか・・・と改めて驚きです。

要約筆記、利用してみての感想をぜひまた聞かせてください!
choi-maniさん (Ayami)
2010-02-11 00:13:20
そうなんですよ♪
あかちゃんがいる家もそうですし、
普通に生活してたって、ヘッドホンで音楽聴いてたり、掃除機掛けてたらインターホンに気付かないことって誰でもあるわけですし・・・。
おしゃれな「光るチャイム」が普及すれば、普通の人でも絶対便利だと思うんですけどね。
西さん (Ayami)
2010-02-11 00:15:58
コメントありがとうございます。
いつもぷーどるさんのところでお名前拝見してました。

西さん、ご自身で自作なさったんですか?

私は自慢じゃないですが高校の必修の物理ですらギリギリの成績だったくらいに電機とか工作とか苦手でして・・・
私が作ったら、光る前に自分で感電してそうな気がします(笑)

高かったですが、インターホンだけでなく、FAXの着信やその他の音もうまく知らせてくれそうなので、まぁよかったかなと思っています。
尊大な職人? (西)
2010-02-11 08:06:38
僕は電話が鳴ろうが来客があろうが、僕が気が付かなければ相手の不運と思っている。
どうしても僕と面会したいものは事前にメールやファクシミリで知らせてくることになっています。
その予約がない方には申し訳ないが一切無視するか、または、偶然性に頼っていただくことにしている。
そんな関係で、チャイムも電話着信お知らせも全く改良していません。
なお友人たちは僕が入浴中でも勝手に我が家に入り込み、勝手に食事をしていたり酒盛りをしていたりと、基本的には出入り自由な場所です。

と言う、半分娑婆と縁を切ったような生活をしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

雑記」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。