「詩客」自由詩エッセー

「私の好きな詩人」など詩人のエッセーを掲載します。

連載エッセー ハレの日の光と影 第7回 海の日には水の事故に気をつけよう ブリングル

2014-07-10 00:26:20 | 詩客

 さて7月だから七夕と思っていた人が多いかもですが、このくそ忙しい時期に幼児がいるわけでもないので、七夕、もうここ数年おさぼりしてます。せいぜい8月の仙台七夕祭りのときに夫家族と帰省するくらいです。仙台の七夕はなんというか可憐さより威勢が良くてちょっと別物な感じです。夜空をしんみりと見上げたりというより夜空見えない!どこお星様!?っていうくらいお飾り大渋滞です。

 

 プール始まったり、1学期の個人面談ラッシュだったりする7月、ここ数年の注目としては海の日ですね。この海の日の前で学校終わるか、後まで学校あるかって子供にとっては大きいよね。海の日の必要性には懐疑的な自分としてはどうせ夏休みで散々お金落とすのに海の日にフィーバーはできないよという気持ちでいっぱいですよ。できたら遊ぶ日!というより海危険!水の事故注意!っていうキャンペーン扱いにしてくれたらと思う。

 

 海の歌といえば、うーみーはーひろいーなーを思い出す私は昭和人ですが、最近の子はこれあんまり歌ってない気がするの。でも海の歌っていうとやっぱり平成人でも21世紀児でもやっぱり同じみたいです。女子高生にいたっては「そこ外すと一気に『しーずぅん!いんざ、さーぁーん!』になる」って言っていました、ちゅーぶすげぇ。

 

 

http://www.youtube.com/watch?v=b_He73qbk2E



海は広いな 大きいな
月がのぼるし 日が沈む

海は大波 青い波
ゆれてどこまで続くやら

海にお舟を浮かばして
行ってみたいな よその国

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の好きな詩人 第126回 神... | トップ | 私の好きな詩人 第128回 -... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。