【2016】M氏厩舎の成績回顧

2016-12-31 16:00:14 | 雑談
こんばんは、M氏です。
今年も今日で終わってしまいます、皆様は今年の成績はどうだったでしょうか?
聖夜厩舎も回顧していたので、私も自分の出資馬の回顧をしたいと思います。
まず今年の全成績について

本年度戦績
60 戦 11 勝
(11-6-4-4-4-30)
本年度獲得賞金
2 億 5,299 万

現在の在籍頭数12頭(ピッツネイル、ピエリーナ、カーラーグルは途中で登録抹消)

※地方馬(イグナシオ)の成績は含まず。

個人的にはクリプトグラムが目黒記念を勝ち、初重賞制覇してくれましたし、在籍頭数を考えたら十分すぎる勝ち数を上げてくれたので、そこそこには満足行くシーズンでしたね。
ただ怪我や体質難で順調に使えない馬が多く、2歳馬は2頭がまだ未デビューの状態で勝ち上がりも0頭と順調とは言えないなど課題ももちろんあります。


次に現在の通算の成績について

8年目
総出資頭数 31頭
総成績 313戦40勝
総獲得賞金 7 億 7,699 万

勝ち上がり率 48.4%
勝率 12.8%
平均出走回数 10.1走
平均獲得賞金 2506万
出資平均価格 1748万
募集額回収馬率 45.2%
出資回収率指標 183.7%
2勝馬率 38.7%
3勝馬率 25.8%
4勝馬率 12.9%
5勝馬率 3.2%
重賞出走馬率 9.7%
重賞勝利馬率 3.2%
クラシック出走馬率 0.0%
1頭当たり年間出走 4.0走
1走当たり獲得賞金 248万

※一口DB参照


回収率は183,7%ですね。一時期は190%超えていましたが、10,11,12月の成績下降により下がりました。私の最低目標ラインが200%ですので、あと少しといった所です。
狙い方としては間違っていないですし、ブレずにやれていますが、悪い意味でまとまった馬が多いのが最大の課題ですね。
低価格の馬の出資がほとんどなので、なかなか大物を引けないのは仕方ないですが、2位で申し込みしたイスラボニータや高評価していたメジャーエンブレムを取り逃がしたのが本当に痛いです。
ただそれでもこの回収率なので、私はポジティブに捉えています。
上記のようなニヤピンしていた馬を引ければ、回収率を飛躍的に上げれる訳で伸び代は大きい訳ですからね。
そういう馬を引けるかどうかは?運や巡り合わせもありますが、今の感じでブレずにやっていけば引くのは時間の問題だと言う自信があります。


ここまで成績と客観的に向き合ってきましたが、この成績に対して、どう思われるかは個々に違うと思いますし、新馬戦レビュー出走馬の結果についても同様かと思います。
ただ数字と向き合い、課題を見出して、これからに繋げる事を怠ってはいけません。
ただそう書いていますが、私自身も満足にストイックにやれているかと言われたら、まだまだ甘さがあると思っています。
私のブログの熱心な読者様や会員様ならそんな事は分かっているし、やっていると思うかもしれませんが、くどくなりますが、言い続けていきたいと思います。
私の会員様には頭数を増やして、勝ち数には拘るが、回収率とは向き合わない。価格に対して求められる活躍が違う事を分からない。そんなナンセンスな事をしないようにしてもらいたいですからね。
競馬という白黒がハッキリと付く勝負の世界で戦う訳ですからね、逃げないで戦いましょう。
話は少し逸れましたが、今年も多くの方にブログを見て頂き、また有料メルマガに参加頂き、本当に感謝しかありません。
来年度は今年以上に皆様に有益な情報を提供していけるように頑張りますので、変わらぬ御支持と御指導よろしくお願いします。
では良いお年を。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ応援クリックお願いします。
にほんブログ村


一口馬主ランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【12/10,11】新馬戦 重賞レビ... | トップ | 【あけましておめでとうござ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年もよろしくです (枠枠三位)
2017-01-01 16:48:26
今年もよろしくお願いしますー
Re:今年もよろしくです (M氏)
2017-01-01 19:31:36
こちらこそよろしくお願いします。
変わらぬ御支持と応援もよろしくお願いします。

雑談」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。