kotonoha

詩的私的ひとりごと

絶望

2016-10-25 10:49:34 | 日記

この世界になんの希望も見い出していなかったはずなのに

絶望している自分に気がついて

ほんの少し

おかしくなった


何もない僕だけど

まだこの世界に何かを期待していたんだろう

そんな心がまだあるのだろう


この世界に絶望して

まだ希望を持っていた自分に

はじめて気づいた


僕はおかしくなって

ほんの少しだけ


笑った

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眩暈 | トップ | ゴミ屋敷 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL