kotonoha

詩的私的ひとりごと

2016-10-20 01:06:29 | 日記

胸にはぽっかり穴があいて

ココロはきっと脳の中に存在するはずなのに

何故だろう

こんなにも胸が痛い


薄っぺらな笑顔を見るために

僕は毎日鉛を飲み込む

振り向いたらダメだって

僕は僕に言い聞かせるのだ


振り向いたら壊れてしまうよ

振り向いたら消えてしまうよ

振り向いたらそこにはいるから


水に浮いた油のような



不安
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魂の駆動体 | トップ | 霧もしくは霏 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL