ブスで有名な堺市議”が維新離党を表明 議員辞職は否定 小林由佳

2017年04月21日 21時45分49秒 | サバイバル
早い話が今の議員のほとんどは税金泥棒である。

多重婚の中川中川俊直政務次官は、中川秀直元自民党幹事長の後を受けて当選した世襲議員である。

議員辞職が適当だが、離党という甘い手段で国民を騙そうとしている。

当然、小林由佳も中川俊直も給料を払うべきではない。
日本国民が阿呆化しているのもアメリカが政治経済を牛耳っているからこういう結果になる。

中国も北朝鮮も自主路線をとっている。
日本ではそれが出来ない。背後にはアメリカの強大な力があるからである。

選挙は二刀流の票読み機械、武蔵が活躍する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月20日(木)のつぶやき | トップ | 4月21日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。