単独で犯罪を犯すものに共謀罪は適用しない。が、凶暴であることにかわりない。

2017年04月20日 09時49分35秒 | サバイバル
組織的犯罪と個人的犯罪は違う。

今や殺傷能力のある武器をホームセンターや秋葉で購入することができる。
単体で売っているのではなく、部品として売っている。

これらの部品をつなぎ合わせれば地対空ミサイルくらいは作れる。
地対空ミサイルなら通販でアメリカから取り寄せることもできる。

何も共謀罪などなくてもテロリストくらいには成れるのが今の世の中である。

武器はなくとも「アラーの神は偉大なり! 爆弾だ!」の一声で100人あまりの怪我人が出る。

共謀罪には監視カメラ盗聴などの警察活動が365日24時間体制で稼働していなければならない。当然、セコムやアルソックやヤクザの警備会社が活躍する。その時、覗きでも何でも可能になる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月19日(水)のつぶやき | トップ | 4月20日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。