職業 資格認定

自分の好きにして、自分のやりたい道を選んで行きます。

1z1-347 対応内容 - 1z1-347 日本語復習赤本

2017-05-16 15:43:49 | 日記

1z1-347 対応内容はOracleのひとつの認証で、1z1-347 対応内容がOracleに入るの第一歩として、1z1-347 対応内容がますます人気があがって、1z1-347 対応内容に参加するかたもだんだん多くなって、しかし1z1-347 対応内容に合格することが非常に難しいで、君は1z1-347 対応内容に関する試験科目の問題集を購入したいですか?


JapanCert のOracleの1z1-347 対応内容は100パーセント検証とテストを通過したもので、認定試験に合格する専門的な指導者です。JapanCert のOracleの1z1-347 対応内容と解答は実践の検査に合格したソフトウェアで、最も受験生に合うトレーニングツールです。 JapanCertで、あなたは一番良い準備資料を見つけられます。その資料は練習問題と解答に含まれています。弊社の資料があなたに練習を実践に移すチャンスを差し上げ、あなたはぜひOracleの1z1-347 対応内容に合格して自分の目標を達成できます。


1z1-347試験番号:1z1-347 日本語版
試験科目:「Oracle Order Management Cloud 2017 Implementation Essentials」
最近更新時間:2017-05-15
問題と解答:60

>> 1z1-347 日本語版


 

NO.1 Your company is in the business of selling kitchen appliances.
Which three entities can you include while defining pricing rules that control how Oracle
Pricing Cloud calculates the price for each time? (Choose three.)
A. Shipping change lists
B. Cost List
C. Pricing Strategy
D. Pricing Profile
E. Discount List
Answer: A,B,E

1z1-347 全真   
Explanation:
Referencehttps://docs.oracle.com/cloud/latest/scmcs_gs/FAUPR/FAUPR.pdf

NO.2 A tax authority requires that you calculate tax only on the selling price of an item that you are
selling, and not on the shipping charge.
How will you achieve this?
A. by moving the "Compute Tax" step before the "Create Net Price Charge Component" step in the
Pricing algorithm
B. by moving the "Compute Tax" step before the "Create Shipping Charges" step in the
Pricing algorithm
C. by creating a sub- algorithm and an expression builder
D. by using nested action and Groovy scripts
Answer: B

1z1-347 情報   

NO.3 Identify two tasks that are used to set up statuses in the orchestration process configuration in
the Functional Setup Manager. (Choose two.)
A. Manage Status Values
B. Manage Orchestration Status
C. Manage Task Status Condition
D. Manage Orchestration Status Values
Answer: B,C

1z1-347 オンライン   1z1-347 参考   
Explanation:
Referencehttps://docs.oracle.com/cd/E29597_01/fusionapps.1111/E20365_06.pdf

NO.4 Which two activities can you perform by using Global Order Promising's stand-alone work area?
(Choose two.)
A. You can simulate the Capable-to-Promise option in place of the Available-to-Promise option for
quicker fulfillment.
B. You can re-schedule order lines that are already scheduled.
C. You can split quantities against a Sales Order Line to perform what-if simulations and evaluate
better ways of promising an order.
D. You can initiate back-to-back orders to expedite fulfillment of lineswith a delayed schedule ship
date.
Answer: B,C

1z1-347 コンポーネント   1z1-347 Vce   


JapanCertは最新の200-310問題集と高品質の70-533問題と回答を提供します。JapanCertの7220X VCEテストエンジンとMA0-103試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質の200-155 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。


記事のリンク:http://www.japancert.com/1z1-347.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 的中率が高いマイクロソフト ... | トップ | シスコ 300-360 試験解説問題... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。