資格認定の取得

今日の天気はいいですか?頑張りましょう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

C_SRM_72 日本語版テキスト内容、C_SRM_72 資格受験料

2017-05-16 15:07:33 | 日記

あなたへの紹介よりあなたに自分で体験させたほうがいいと思います。弊社のJapanCertで無料でSAPのC_SRM_72 日本語版テキスト内容のデモを直ちにダウンロードできます。SAPのC_SRM_72 日本語版テキスト内容を利用してこのソフトはあなたの愛用するものになることを信じています。SAPのC_SRM_72 日本語版テキスト内容はあなたにITという職業での人材に鳴らせます。


IT業種のSAPのC_SRM_72 日本語版テキスト内容に合格したいのなら、JapanCert SAPのC_SRM_72 日本語版テキスト内容を選ぶのは必要なことです。SAPのC_SRM_72 日本語版テキスト内容に受かったら、あなたの仕事はより良い保証を得て、将来のキャリアで、少なくともIT領域であなたの技能と知識は国際的に認知され、受け入れられるです。これも多くの人々がSAPのC_SRM_72 日本語版テキスト内容を選ぶ理由の一つです。その理由でこの試験はますます重視されるになります。JapanCert SAPのC_SRM_72 日本語版テキスト内容はあなたが上記の念願を実現することを助けられるのです。JapanCert SAPのC_SRM_72 日本語版テキスト内容は豊富な経験を持っているIT専門家が研究したもので、問題と解答が緊密に結んでいますから、比べるものがないです。高い価格のトレーニング授業を受けることはなくて、JapanCert SAPのC_SRM_72 日本語版テキスト内容をショッピングカートに入れる限り、我々はあなたが気楽に試験に合格することを助けられます。


JapanCertのC_SRM_72 日本語版テキスト内容を言及するたびに、多くの人の反応は高い出題率です。SAP認証に参加する人が不安の状態から平静になって、試験に順調に合格しました。新しい資料がないなら、努力だけが不足です。C_SRM_72 日本語版テキスト内容に合格したいなら、我々の全面的な資料を参考として試験を準備しましょう。


C_SRM_72試験番号:C_SRM_72 認証資格
試験科目:「SAP Certified Application Associate - Supplier Relationship Management 7.2」
最近更新時間:2017-05-15
問題と解答:90

>> C_SRM_72 認証資格


 

NO.1 Which step allows the ALE distribution model to be visible on the receiver system?
A. Generation of the partner profile on the SRM server
B. Distribution of the model
C. Generation of the partner profile on the ERP system
D. Creation of the model
Answer: B

C_SRM_72 方法   

NO.2 What option in Import Manager is used to map 1 source field to multiple destination fields?
A. Adding
B. Renaming
C. Cloning
D. Compounding
Answer: C

C_SRM_72 返金   

NO.3 In which implementation are product categories replicated without CRM middleware?
A. SRM 7.2 and ERP 6.0 on one client using classic scenario
B. SRM 7.2 and ERP 6.0 on separate clients using classic scenario
C. SRM 7.2 and ERP 6.0 on separate clients using extended classic scenario
D. SRM 7.2 and ERP 6.0 on one client using extended classic scenario
Answer: A

C_SRM_72 返金   C_SRM_72 予想   

NO.4 Your customer is implementing SRM 7.2 with ECC 6.0 EhP4. What will be required in their
system landscape to create Central Contracts in SRM?
A. SAP NetWeaver PI
B. SAP CLM (Contract Lifecycle Management)
C. SAP E-Sourcing
D. 9. Which attribute within the organizational plan specifies the backend system where the
account assignment data is checked?
A. System alias for accounting systems
B. System alias for logical system
C. System alias
D. System alias for vendor
E. SRM-MDM Catalog
F. 7. What do you need to consider when replicating master data from SAP ERP to SAP SRM?
A. Customizing objects must be replicated before business objects.
B. Materials and service masters replicated from ERP use the same product type in SRM.
C. IDocs are used to replicate materials from ERP .
D. Units of Measure (UoM) cannot be replicated from ERP using CRM Middleware.
G. 8. Which of the following are OCI outbound parameters? (Choose two)
A. Logical system
B. URL
C. Business Partner
D. User name
H. 10. In order to distribute the workload of purchasers, SRM offers the so called automatic
assignment. In this context, which of the following are true?
A. Automatic assignment can be done for External requirements, Purchase Orders or Contracts.
B. The BADI BBP_PFRP_ASSIGN_BADI is used to define rules.
C. Documents can be assigned to purchasing groups that are themselves assigned to different
purchasing organizations
D. One purchase requisition can have multiple lines, each of which is assigned to a different
purchasing group.
Answer: A

C_SRM_72 例題   C_SRM_72 一発   


JapanCertは最新のC9010-260問題集と高品質の200-125問題と回答を提供します。JapanCertのC_TSCM52_67 VCEテストエンジンと1z0-347試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質の98-367 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。


記事のリンク:http://www.japancert.com/C_SRM_72.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最新のSAPのC_TSCM52_67 出題... | トップ | GR1 受験練習参考書 - GR1 問... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。