資格認定の取得

今日の天気はいいですか?頑張りましょう!

1Z0-060 復習攻略問題 - Upgrade To オラクル Database 12C

2017-05-16 15:08:29 | 日記

いろいろな人はOracleの1Z0-060 復習攻略問題が難しいと言うかもしれませんが、我々JapanCertはOracleの1Z0-060 復習攻略問題に合格するのは易しいと言いたいです。我々実力が強いITチームの提供するOracleの1Z0-060 復習攻略問題はあなたに満足させることができます。あなたは我々のOracleの1Z0-060 復習攻略問題の無料のデモをダウンロードしてやってみて安心で購入できます。我々はあなたのIT業界での発展にヘルプを提供できると希望します。


JapanCert Oracleの1Z0-060 復習攻略問題は実践の検査に合格しますから、広い研究と実際を基づいている経験を提供できます。JapanCertはIT領域の10年以上の認定経験を持っていますから、問題と解答に含まれています。1Z0-060 復習攻略問題に準備するためにインターネットで色々なトレーニングツールを見つけることができますが、JapanCert の1Z0-060 復習攻略問題は最も良いトレーニング資料です。、弊社は最全面的な認証試験問題と解答を提供するだけでまく、一年間の無料更新サービスも提供いたします。


1Z0-060試験番号:1Z0-060 試験準備
試験科目:「Upgrade to Oracle Database 12c」
最近更新時間:2017-05-15
問題と解答:150

>> 1Z0-060 試験準備


 

JapanCertの1Z0-060 復習攻略問題は的中率が100%に達することができます。この問題集は利用したそれぞれの人を順調に試験に合格させます。もちろん、これはあなたが全然努力する必要がないという意味ではありません。あなたがする必要があるのは、問題集に出るすべての問題を真剣に勉強することです。この方法だけで、試験を受けるときに簡単に扱うことができます。いかがですか。JapanCertの問題集はあなたを試験の準備する時間を大量に節約させることができます。これはあなたが1Z0-060 復習攻略問題に合格できる保障です。この資料が欲しいですか。では、早くJapanCertのサイトをクリックして問題集を購入しましょう。それに、購入する前に、資料のサンプルを試すことができます。そうすれば、あなたは自分自身で問題集の品質が良いかどうかを確かめることができます。


NO.1 Identify three benefits of Unified Auditing.
A. It guarantees zero-loss auditing.
B. It improves overall auditing performance.
C. The audit trail cannot be easily modified because it is read-only.
D. It automatically audits Recovery Manager (RMAN) events.
E. Decreased use of storage to store audit trail rows in the database.
Answer: B,C,D
Explanation:
https://blogs.oracle.com/imc/entry/oracle_database_12c_new_unified

NO.2 To enable the Database Smart Flash Cache, you configure the following parameters:
DB_FLASH_CACHE_FILE = '/dev/flash_device_1' , '/dev/flash_device_2'
DB_FLASH_CACHE_SIZE=64G
What is the result when you start up the database instance?
A. Two 32G flash cache files will be used.
B. Two 64G flash cache files will be used.
C. One 64G flash cache file will be used.
D. It results in an error because these parameter settings are invalid.
Answer: D

NO.3 Which three statements are true about Flashback Database?
A. Flashback logs are used to restore to the blocks' before images, and then the redo data may be
used to roll forward to the desired flashback time.
B. Flashback Database can recover a database to the state that it was in before a reset logs
operation.
C. The Oracle database automatically creates, deletes, and resides flashback logs in the Fast Recovery
Area.
D. Flashback Database uses a restored control file to recover a database.
E. Flashback Database can recover a data file that was dropped during the span of time of the
flashback.
F. Flashback logs are written sequentially, and are archived.
Answer: A,B,C

1Z0-060 認定デベロッパー   1Z0-060 番号   
Explanation:
http://docs.oracle.com/database/121/BRADV/flashdb.htm#BRADV529http://docs.oracle.com/datab
ase/121/BRADV/glossary.htm#BRADV90169

NO.4 Which two statements are true about Oracle Managed Files (OMF)?
A. OMF can be used with ASM disk groups, as well as with raw devices, for better file management.
B. The file system directions that are specified by OMF parameters are created automatically.
C. OMF may affect the location of the redo log files and archived log files.
D. OMF cannot be used in a database that already has data files created with user-specified
directions.
E. OMF automatically creates unique file names for table spaces and control files.
Answer: C,E
Explanation:
D: The database internally uses standard file system interfaces to create and delete files as needed
for the following database structures:
Tablespaces Redo log files Control files Archived logs Block change tracking files Flashback logs RMAN
backups
Note:
* Using Oracle-managed files simplifies the administration of an Oracle Database. Oracle-managed
files eliminate the need for you, the DBA, to directly manage the operating system files that make up
an Oracle Database. With Oracle-managed files, you specify file system directories in which the
database automatically creates, names, and manages files at the database object level. For example,
you need only specify that you want to create a tablespace; you do not need to specify the name and
path of the tablespace's datafile with the DATAFILE clause.
http://www.oracle-base.com/articles/9i/oracle-managed-files.php
http://docs.oracle.com/cd/B10500_01/server.920/a96521/omf.htm Reference: What Are Oracle-
Managed Files?


JapanCertは最新の300-101問題集と高品質のMB2-715問題と回答を提供します。JapanCertの9A0-381 VCEテストエンジンと070-768試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質の70-742 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。


記事のリンク:http://www.japancert.com/1Z0-060.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GR1 受験練習参考書 - GR1 問... | トップ | C_TFIN52_67 日本語版、C_TFI... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。