認定資格の取得

人生はたくさん面白いことがあります、これを求めて頑張ります。

DEV-501 必殺問題集 - DEV-501 合格体験記

2017-05-16 15:12:16 | 日記

DEV-501 必殺問題集を選択したら100%試験に合格することができます。試験科目の変化によって、最新の試験の内容も更新いたします。DEV-501 必殺問題集のインターネットであなたに年24時間のオンライン顧客サービスを無料で提供して、もしあなたはDEV-501 必殺問題集に失敗したら、弊社が全額で返金いたします。


もし君の予算がちょっと不自由で、おまけに質の良いSalesforceのDEV-501 必殺問題集を購入したいなら、JapanCertのSalesforceのDEV-501 必殺問題集を選択したほうが良いです。それは値段が安くて、正確性も高くて、わかりやすいです。いろいろな受験生に通用します。あなたはJapanCertの学習教材を購入した後、私たちは一年間で無料更新サービスを提供することができます。


DEV-501試験番号:DEV-501 認定資格試験問題集
試験科目:「Apex and Visualforce Controllers Exam」
最近更新時間:2017-05-15
問題と解答:239

>> DEV-501 認定資格試験問題集


 

NO.1 A component that creates an inline frame within a Visualforce page. A frame allows you to keep
some information visible while other information is scrolled or replaced.
A. apex:iframe
B. apex:attribute
C. apex:chartLabel
D. apex:include
Answer: A

NO.2 What does each email service have for which users can send messages? (No Answer)
A. Salesforce-generated email address
B. Code contained in a trigger
C. Apex process classes
D. Schema Explorer
Answer: A

NO.3 In a master-detail relationship, what happens to the child records if the parent record is
deleted?
A. Child records are not deleted.
B. Parent record deletion fails.
C. A subset of the child records is deleted.
D. Child records are deleted.
Answer: D

DEV-501 基礎   DEV-501 ファンデーション   

NO.4 A single Visualforce page. All pages must be wrapped inside a single page component tag.
A. apex:insert
B. apex:axis
C. apex:page
D. apex:outputLabel
Answer: C

DEV-501 取得   


JapanCertは最新の300-101問題集と高品質の9A0-359問題と回答を提供します。JapanCertのC-THR81-1611 VCEテストエンジンと1Z0-634試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質の300-208 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。


記事のリンク:http://www.japancert.com/DEV-501.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Oracleの1z0-417 テスト参考... | トップ | 200-120 日本語資格取得 & 20... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。