認定資格

♪!良い気持ちで勉強します!!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

HP0-Y52 独学書籍、HP0-Y52 復習時間

2017-05-17 15:18:50 | 日記

JapanCertを選ぶかどうか状況があれば、弊社の無料なサンプルをダウンロードしてから、決めても大丈夫です。こうして、弊社の商品はどのくらいあなたの力になるのはよく分かっています。JapanCertはHP HP0-Y52 独学書籍を助けって通じての最良の選択で、100%のHP HP0-Y52 独学書籍のはJapanCert最高の保証でございます。君が選んだのはJapanCert、成功を選択したのに等しいです。


我々の目標はHP0-Y52 独学書籍を準備するあなたにヘルプを提供してあなたに試験に合格させることです。この目標を達成するために、我々JapanCertは時間とともに迅速に発展しています。今まで精確的な問題集を開発しています。我々のHP0-Y52 独学書籍を利用しているあなたは一発で試験に合格できると信じています。心配なく我々の資料を利用してください。


JapanCert HPのHP0-Y52 独学書籍というのは一体なんでしょうか。HPのHP0-Y52 独学書籍ソースを提供するサイトがたくさんありますが、JapanCertは最実用な資料を提供します。JapanCertには専門的なエリート団体があります。認証専門家や技術者及び全面的な言語天才がずっと最新のHPのHP0-Y52 独学書籍を研究していますから、HPのHP0-Y52 独学書籍に受かりたかったら、JapanCertのサイトをクッリクしてください。あなたに成功に近づいて、夢の楽園に一歩一歩進めさせられます。


HP0-Y52試験番号:HP0-Y52 模擬体験
試験科目:「Applying HP FlexNetwork Fundamentals」
最近更新時間:2017-05-16
問題と解答:116

>> HP0-Y52 模擬体験


 

NO.1 What is one difference between Network Segment-based discovery and ARP-based discovery
on HP Intelligent Management Center (IMC)?
A. With Network Segment-based discovery, the administrator enters a range of IP addresses to
discover. With ARP-based discovery, the administrator enters one seed IP address, and IMC
dynamically learns more IP addresses to discover.
B. With Network Segment-based discovery, IMC can discover Layer 3 devices. With ARP-based
discovery, IMC can discover only Layer 2 devices.
C. With Network Segment-based discovery, network device SNMP settings must match SNMP settings
on IMC. With ARP-based discovery, only ARP settings must match.
D. With Network Segment-based discovery, IMC can discover multiple devices. With ARP-based
discovery, IMC can only discover one device; the administrator must re-run ARP-based discovery to
discover a second device.
Answer: A

HP0-Y52 全真   

NO.2 A customer wants to implement multiple links between a server and a single HP Comware
switch in order to increase the amount of bandwidth for more throughput. Which feature should the
network administrator implement to accomplish this?
A. MSTP
B. MIMO
C. IRF
D. link aggregation
Answer: C

HP0-Y52 体験   

NO.3 Refer to the exhibit.
The switches in the exhibit are all HP Comware switches that run Multiple Spanning Tree Protocol
(MSTP).
The network administrator wants to ensure that each switch-to-switch link is in its own subnet. The
administrator also wants to make sure that all of the links are available for routing during normal
operation. How should the administrator configure the physical switch-to-switch interfaces to
accomplish these goals?
A. Configure them as hybrid ports that carry VLAN 10 and 20 as untagged.
B. Configure them as any type of port, and make sure spanning tree is enabled on them.
C. Configure them as route-mode ports.
D. Configure them as trunk ports that permit VLANs 10 and 20.
Answer: D

HP0-Y52 教科書   HP0-Y52 開発   

NO.4 When configuring Multiple Spanning Tree Protocol (MSTP), how should VLANs be separated to
perform load balancing?
A. placed into separate instances
B. never configured with more than one VLAN per instance
C. placed into separate regions
D. configured with different priority values
Answer: A

HP0-Y52 トレーニング   


JapanCertは最新の9L0-904問題集と高品質のCWAP-402問題と回答を提供します。JapanCertの70-341 VCEテストエンジンと1Z1-634試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質の300-180 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。


記事のリンク:http://www.japancert.com/HP0-Y52.html

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« C_EWM_91 模擬体験 - C_EWM_9... | トップ | 1Z0-327 問題トレーリング & ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。