あなたに成功に近づいて、夢の楽園に一歩一歩進めさせられます

君の試験に100%の合格率を保証いたします

1Z0-060日本語模擬モード、1z0-808日本語実際試験

2016-10-19 11:52:49 | Oracle

あなたに安心にOracleの1Z0-060日本語模擬モードソフトを購入させるために、我々は最も安全的な支払手段を提供します。PayPalは国際的に最大の安全的な支払システムです。そのほかに、我々はあなたの個人情報の安全性を保証します。Oracleの1Z0-060日本語模擬モードの資料についてあなたは何か問題があったら、それとも、ほかの試験ソフトに興味があったら、直ちにオンラインで我々を連絡したり、メールで問い合わせたりすることができます。我々は尽力してあなたにOracleの1Z0-060日本語模擬モードに合格させます。


JPexamにIT業界のエリートのグループがあって、彼達は自分の経験と専門知識を使ってOracle 1z0-808日本語実際試験に参加する方に対して問題集を研究続けています。


1Z0-060日本語試験番号:1Z0-060日本語問題集
試験科目:Upgrade to Oracle Database 12c (1Z0-060日本語版)
最近更新時間:2016-10-18
問題と解答:全150問 1Z0-060日本語模擬モード
100%の返金保証。1年間の無料アップデート。

>> 1Z0-060日本語模擬モード


 

1z0-808日本語試験番号:1z0-808日本語問題集
試験科目:Java SE 8 Programmer I (1z0-808日本語版)
最近更新時間:2016-10-18
問題と解答:全77問 1z0-808日本語実際試験
100%の返金保証。1年間の無料アップデート。

>> 1z0-808日本語実際試験


 

あなたはOracleの1Z0-060日本語模擬モードの資料を探すのに悩んでいますか。心配しないでください。私たちを見つけるのはあなたのOracleの1Z0-060日本語模擬モードに合格する保障からです。数年以来IT認証試験のためのソフトを開発している我々JPexamチームは国際的に大好評を博しています。我々はOracleの1Z0-060日本語模擬モードのような重要な試験を準備しているあなたに一番全面的で有効なヘルプを提供します。


購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.jpexam.com/1Z0-060J_exam.html


NO.1 あなたのマルチ テナントコンテナデータベース CDB1 は ARCHIVELOG モードで実行し、
2 つのプラグ゗ン可能なデータベース、HR_PDB と ACCOUNTS_PDB を持っています。RMAN
バックゕップではデータベースに存在します。
あなたは ACCOUNTS_PDB を開き、ACCOUNTS_PDB に属するデフォ ルトの永続表領域ユーザ
ーデータ用の USERDATA.DBF データフゔ゗ル が破損していることを見つけるためにコマンド
を発行します。
あなたは ACCOUNTS_PDB にデータフゔ゗ルをリストゕおよびリカバリするためのコマンド
を実行する前に何をすべきか。
A. マウントステージと ACCOUNTS_PDB におけるその後の UserData 表領域をオフラ゗ンに
CDB1 を配置します。
B. マウントステージで CDB1 を配置し、CLOSE IMMEDIATE コ マ ン ド accounts_pdb ALTER
PLUGGABLE DATABASE を発行します。
C. ACCOUNTS_PDB でユ ーザーデータの表領域をオフラ゗ンにします。
D. RESTRICTED コマンド accounts_pdb ALTER PLUGGABLE DATABASE を発行します。
Answer: C

1Z0-060日本語ソートキー   1Z0-060日本語模擬問題   
Explanation:
* You can take an online tablespace offline so that it is temporarily unavailable for general use. The
rest of the database remains open and available for users to access data. Conversely, you can bring
an offline tablespace online to make the schema objects within the tablespace available to database
users. The database must be open to alter the availability of a tablespace.

NO.2 RMAN の「FROM 句」の 3 つの目的は 何ですか。
A. Data Guard 環境でネ ットワーク経由で復元するフゔ゗ルをサポートするために
B. プルベースのゕク テゖブなデータベースの複製をサポートするために
C. Data Guard 環境でネ ットワーク経由で回復するフゔ゗ルをサポートするために
D. データ環境内のプ ラ゗マリ·デー タベー スとスタンバ゗ ·デー タベースの同期 をサポ ー
トするために
E. プッシュベースゕクテゖブなデータベースの複製をサポートするために
Answer: A,C,D

1Z0-060日本語攻略   
Explanation:
DE:
*With a control file autobackup, RMAN can recover the database even if the current control file,
recovery catalog, and server parameter file are inaccessible.
*RMAN uses a recovery catalog to track filenames for all database files in a Data Guard environment.
A recovery catalog is a database schema used by RMAN to store metadata about one or more
Oracle databases. The catalog also records where the online redo logs, standby redo logs, tempfiles,
archived redo logs, backup sets, and image copies are created.

NO.3 あなたのマルチ テナントコンテナ(CDB )は両方とも CDB 表 領域を使用する 2 つのプ
ラグ゗ン可能なデータベース (PDB)、 HR_PDB と ACCOUNTS_PDB が含まれています。 一時フ
ゔ゗ルは temp01.tmp と呼ばれています。
ユーザーは PDB の 1 つ のテーブルでクエリを発行し、次のエラーを受信します:
ラ゗ン 1 のエラー:
ORA-01565: error in identifying file '/u01 /app/oracle/oradata/CDB1 /temp01.tmp'
ORA-27037: unable to obtain file status
エラーを修正する 2 つの方法を特定してください。
A. 一時表領域に新しい一時フゔ゗ルを追加し、 エラーが発生し一時フゔ゗ルを削除します。
B. デー タ ベ ース ゗ ンス タ ン スを 停 止し 、 バッ ク ゕ ップ か ら一 時 フゔ ゗ ル をリ ス トゕ し 、リ
カバリしてから、RESETLOGS でデータベースを開きます。
C. データベース゗ンスタンスを停止し、CDB と PDB を再起動します。
D. データベース゗ン スタンスを停止し、 バックゕップから temp01.tmp フゔ゗ルを復元 して
から、データベースを再起動します。
E. 一時表領域をオフ ラ゗ンに REDO ログを適用することにより、 不足している一時フゔ゗ル
を回復してから、オンラ゗ン一時表領域を持ってきます。
Answer: A,C

1Z0-060日本語ガイド   1Z0-060日本語特典   
Explanation:
* Because temp files cannot be backed up and because no redo is ever generated
for them, RMAN never restores or recovers temp files. RMAN does track the names of temp files,
but only so that it can automatically re-create them when needed.
* If you use RMAN in a Data Guard environment, then RMAN transparently converts primary control
files to standby control files and vice versa. RMAN automatically updates file names for data files,
online redo logs, standby redo logs, and temp files when you issue RESTORE and RECOVER.

NO.4 統一された監査 オプションが有効になっている場合、 どの Oracle Database コンポー ネ
ントがデフォルトで監査されていますか。
A. Oracle Label Security
B. Oracle Data Pump
C. Oracle Real Application Security
D. Oracle Database Vault
E. Oracle Recovery Manager (RMAN)
Answer: E

1Z0-060日本語最新試験   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 070-331日本語資格取得講座、... | トップ | 642-997資格取得、300-320問... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。