『ライセンスサポート群馬』得意分野&特殊技能

生活やビジネスに必要な資格や特殊技能に挑戦している人をバックアップ!

銀行業務検定協会

2011-11-03 | <資格試験情報>
メガバンクを除く地銀・第二地銀・信用金庫では、昇進(外部的な職位が上がること 例えば 肩書なし→係長)や昇格(内部的に規定された職能資格があがること、外部の方にはわからないがこれが上がらないと職位もあがらない)の条件として民間団体の銀行業務検定協会が主催する検定のうち指定されたもの(例えば法務3級や財務3級)の合格が昇進・昇格のための必須条件となっていること(特に若いうちは)が多いようです。年々受験科目も増えていますが年間の受験者数は確実に20万人は超えていると思われます。巨大試験です。

金融機関関係者には少々憂鬱な試験ではありますが、3級は真面目に勉強すれば合格はできると思います。2級は記述部分も多く結構難関です。この中で異質なのが、「年金アドバイザー2級」と「年金アドバイザー3級」です。金融機関関係者より個人の申し込みの方が多いのです。

社会保険労務士試験の準備として又は復習のため。あるいは年金の知識を得たい方が積極的に受験なさっているためだと思われます。2011年3月実施の年金アドバイザー3級は受験者数 19846名中13115名が個人申込でした。合格率も全体が40.91%なのに個人は47.24%でした。地銀の25.63%や信用金庫の26.81%を大幅に上回っています。

一般の方の年金アドバイザー試験への関心の高さがうかがえます。受験資格は一切ありません。次回は3月に2級と3級の試験があります。(k)

銀行業務検定協会



『群馬県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご報告まで  | トップ | 本日は、メンタルヘルス・マ... »
最近の画像もっと見る

<資格試験情報>」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事