けっさくWorks

森魚工房作品の展示サイトです。
師範のお手本(笑)と、歴代生徒さんたちが生み出した名品の数々をごらんあれ。

タタラづくりいろいろ

2017-06-13 16:51:44 | 日記
タタラづくりを展開させると、いろんなものができますよ。


これが基本的なタタラづくりの技法を使ったお皿です。
思い思いの絵付けをしてもらいました
学童を卒所する小三たちの、愛しき記念作品たち。


こちら、ちょっといじって、お醤油皿(?)付きに。
伊藤(百)さんの作。


脚のおかげで、欲しい深さが実現しました。
ちょっとした手間です。


あっちゃんの作品。
この三連は難しいのですよ。
困難を克服して、ちゃんとやり遂げました。


牧野さんの、わんこ用のご飯容器。
撥水剤で引いたラインがアクセント。
この壁が急勾配のタイプは、成型の工夫が必要です。
ギャザーの処理がうまくいきました。


タタラによる立体成型に尾ひれをつけると、こんな姿に!
湯浅さんのすごい着想。


お腹を開くと、お刺身が〜!
料理の腕の方もお見事。


タタラで薄くのした粘土板を重ね合わせていけば、十二単に。
山口さんのお雛さまです。
アイデア次第で、なんでもつくれちゃうんですね。
粘土って、天才。

東京都練馬区・陶芸教室/森魚工房 in 大泉学園
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シブいいろいろ | トップ | 第6回「けっさくWorks展」・1 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む