MA社会研究所情報

宇宙、世界、日本の歴史や未来。日常生活、社会情報を、しぐれ猫がお伝えします。

東シナ海での日中海戦は。戦闘機の空中戦、陸上部隊が島に上陸。米軍はどう動くか。

2016-11-01 12:41:34 | Weblog
 東シナ海に中国が進出してくる。中国軍が日本の自衛隊と戦闘になるとどうなるかを劇画で見た。中国空母から戦闘機15機が発進し、先島諸島に向かってくる。日本の自衛隊の戦闘機6機が対応する。宮古島沖に自衛隊の上陸部隊を載せた輸送艦隊が島に向かう。空挺部隊も発進する。日本と中国の戦闘機の空中戦で中国機が撃墜される。多良間島沖では中国海軍の駆逐艦2隻がパトロールしている。自衛隊の護衛艦が主砲で精密な攻撃をして、撃沈しないように武器だけを破壊する。対艦ミサイルを中国艦が発射するが撃墜する。自衛隊の戦闘機が島に配備された対艦ミサイルを撃破する。上陸部隊が島に上陸し、空挺部隊が監視所を攻撃して占拠する。島をめぐる戦闘になる。自衛隊や中国軍が出てくると大戦闘になりそうだ。巡視船が中国漁船を排除する程度にしないと、米軍も参戦して大変な戦争になりそうだ。数年前に中国漁船が250隻も出てきたときは巡視船では対応できなかった。困ったものだ。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 現代の資本主義では貧富の格... | トップ | 自由と平等を求めてアメリカ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL