MA社会研究所情報

宇宙、世界、日本の歴史や未来。日常生活、社会情報を、しぐれ猫がお伝えします。

北朝鮮が日本の米軍基地を狙ってミサイル発射実験。米韓軍事演習。戦争はさけて。

2017-03-07 13:53:31 | Weblog
 北朝鮮が6日午前に弾道ミサイルを4機発射し、1000kmほど飛んで秋田沖の日本海に着弾した。在日米軍基地を目標にした試射だという。方向から見ると三沢基地攻撃を想定したようだ。実戦では広い飛行場を攻撃するには核爆弾を使わなければ破壊できないだろう。通常爆弾ではビルが一つ吹き飛ぶぐらいだろう。米軍と韓国軍の合同軍事演習が始まったので、それに対応して威嚇したのだろう。米国のオバマ大統領は北朝鮮に対して穏健路線だったが、新大統領のトランプ氏は強硬な対応をしそうだ。米韓軍が演習ではなく実戦を開始しそうだ。北朝鮮の指導部を削除したりする作戦も考えられているようだ。核攻撃も考えられているようだ。開戦となれば北朝鮮のほうが陸軍は多いので、米韓軍は後退し南部に押されてくるかもしれない。米国が核攻撃で反撃するかもしれない。中国やロシアも参戦してくるかもしれない。戦線が移動すると住民が難民となって何百万人もが避難していくだろう。日本にも日本海を渡って多くの難民が武装して上陸してくるだろう。東京や大阪にもミサイル攻撃がおこなわれ、日本人も地方に避難しなければならなくなりそうだ。株価は状況により上下する、為替レートも変化が大きくなるだろう。戦争は避けねばならないだろう。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国軍がヨナ国島を占領する... | トップ | 日米中韓の高校生意識調査。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事