スケッチブック 〜写真で綴るスローライフな日々2

写真を撮りながら、日々の暮らしや旅先で感じたことを書いています。
2016年からは撮った写真をイラスト化しています。

姫路城

2016年08月28日 | イラスト
CANON PowerShot S95

別名白鷺城と呼ばれる姫路城は白く美しいと教科書かなんかで読んだのか学校で習ったはずだが、大人になって一度も美しい姿を見たことがなかった。何度も訪れた姫路城だが、いつも汚れていたので、これは白鷺じゃない。と皮肉にもサギだけは合っていると思っていた。けれでも世界遺産に認定されてからというもの、外国人観光客がどっと押し寄せてやって来るようになり、それが理由かどうかわからないけど、改修工事が行われたんだよね。もう綺麗な白鷺城に生まれ変わっていた。昨年の紅葉の時季に写した写真なんだけど、その日は曇りだったので空はちょいと細工してあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋野不矩美術館

2016年08月27日 | イラスト
CANON PowerShot S95

浜松市の北部二俣町に一風変わった建築物の美術館がある。秋野不矩美術館と書いて「あきのふくびじゅつかん」と読む。車でないと行きづらい場所で、小高く坂を登る必要があり、辺りの雰囲気からしてとても美術館があるとは思えない。秋野不矩とはこの地の出身の女性画家の名前である。中には彼女の絵画が常時展示されている。この美術館のデザインは個性的だよね。西洋の田舎を連想するが、和風でもある。エキゾチックなタッチが絵画の印象と重ねたんだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松本城 その5

2016年08月21日 | イラスト
CANON PowerShot S95

JR松本駅から松本城へ向かう途中には女鳥羽川という川が流れていて千歳(せんさい)橋を渡っていくことになる。この橋から鯉のぼりがたくさん泳いでいるのが見えた。最近は、庭に鯉のぼりを立てることがなくなってしまって鯉のぼりが余っていると聞く。僕の地元では商店街のアーケードに毎年使わなくなった鯉のぼりを吊るして客寄せをしているが、ほとんどその効果はなく、一年に一度干しているようなものだと思っている。松本ではどうなんだろう。関心を持っているのは外国人観光客だった。しきりにシャッターを押していたが、日本文化に触れたと思っているんだんろうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松本城 その4

2016年08月21日 | イラスト
CANON PowerShot S95

松本城は、建て直しされずそのまま残る数少ない城の一つ。見るべきものは天守閣以外にもある。その一つが門だ。堀の外から太鼓門を写した。下から見上げると威風堂々、中世の威厳が今に伝わってくる。初めて訪れた侍がこの門をくぐる時、きっと同じように見上げたに違いない。瓦、漆喰、材木、石垣の全てがフレームに収まった。戦国と江戸時代の匂いがする。城は被写体として有望だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松本城 その3

2016年08月21日 | イラスト
CANON PowerShot S95

本丸から外へ出ようとすると黒門を抜けて太鼓門から出ることができる。てくてく歩くと何だか侍になった気分がする。城は武士階級の職場であったはずだが、本来の目的は要塞である。軍事的な目的を果たすために必要な拠点であった。外堀の向こうは敵が攻めてくるかも知れない。防衛のために小窓からは火縄銃の銃口を突き出したんだろうと推測する。塀の内側って絵になるよね。戦艦の大砲も撃方の様子が映画のシーンでよく使われる。勇ましい光景が浮かぶ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松本城 その2

2016年08月21日 | イラスト
CANON PowerShot S95

こちらのアングルも定番中の定番。土産屋の絵葉書といったところだろうか。素直に撮るとここに落ち着いてしまう。微妙に位置をずらして何枚か撮ってみたけど、後から見直すとバランスが良いのはこの角度。空の色が変なのは、加工したから。たとえ天気に恵まれてもグラデーションはかかるので、イラストっぽくならなかったりする。わざと変えてみたけど、果たして良かったのか。なんだこれ?と意外性はあるのかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松本城

2016年08月20日 | イラスト
PowerShot S95

天気が良く清々しい春の空の下、松本に降り立った。(電車だけどね)何度来ても空気が澄み切っていて呼吸するのが気持ちいい場所だ。久しぶりに松本城へ行ってみることにした。観光大国を目指す日本は、このところ外国人観光客が増えた。外国人にとって食いつきやすいアイテムとして城はうってつけなんだろう。ここも例外ではない。天守閣の周りの堀越しに北アルプスが写るようなアングルを探してみた。常念岳だろうか、山頂には雪がしっかり残っていた。観光ガイドの写真そのもの構図になってしまったけどしょうがないでしょ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羽根谷だんだん公園の八重桜 その3

2016年08月14日 | イラスト
CANON PowerShot S95

主役は、1800本といわれる八重桜の行列なのだが、あえて脇役にする構図を考えてみて撮ったのがこの写真。そろそろ陽が傾きだしてきた時間で、サイドからの光が眩しい。なんとなく感じることだけど、和風じゃないよね。日本の公園という雰囲気に欠ける。ソメイヨシノじゃないからだろうか。海外のキャンパスっていう感じだ。だからといって文句はない。静かに花見ができたのだから。広いし人も少なかったのでのんびりできました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羽根谷だんだん公園の八重桜 その2

2016年08月14日 | イラスト
PowerShot S95

羽根谷だんだん公園には八重桜だけでなく、ソメイヨシノも川沿いに植えられている。とっくにピークを過ぎてしまっていたので、枝にはわずかに残った花弁があるだけだった。そうなると絵にはならないものだが、幹から生えた小さな枝にはまだ可憐な花が咲いていた。ゴージャスな八重桜に比べると可愛気があったりする。面白いから撮ってみただけの写真でも、後から見直すと味わい方もあるもんだと思う。しかし、花を撮るのは難しいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羽根谷だんだん公園の八重桜

2016年08月13日 | イラスト
CANON PowerShot S95

桜の花は長くは咲かず、咲いたと思ったらすぐ散ってしまうはずだが、桜の種類によっては咲く時期がそれぞれ違う。養老山地にある羽根谷には土砂災害を防ぐための砂防堤が整備され、同時に公園としての機能を追加されている。特に桜は有名である。八重桜はまだ咲いているというので出かけてみた。しっかり咲いていたのだが、お花見シーズンを少し過ぎていたので訪れる人はわずかだった。逆光の八重桜っていいかな?僕は気に入っているんだけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加