スケッチブック 〜写真で綴るスローライフな日々2

写真を撮りながら、日々の暮らしや旅先で感じたことを書いています。
2016年からは撮った写真をイラスト化しています。

一宮 パスタ(ユウ)のあんかけスパ

2013年03月02日 | 料理/グルメ
テレビで地元の隠れたご馳走を紹介する番組が放送され、名古屋のあんかけスパがテーマになりました。僕にとっては当たり前のことばかりで驚くことなんてないけど、食べたことがない人にはゲテモノ扱いされる料理なんでしょうねえ。あんかけスパは麺が太く油で通してあってソースはトマト味にたっぷりのコショーととろみが特徴です。若い時にブームのように流行ってしばらく病みつきなって食べていたのですが、最近は年に数回しか食べなくなりました。今時の若い人は好き好んでどうしても食べたいものでもないようです。テレビで紹介されると久しぶりに食べてみたくなりました。休日のランチはあんかけスパにしようと妻と近場のお店を探し、以前僕がよく通っていたパスター浥(ゆう)に行くことにしました。正確に言えば元のお店に通っていました。同じ場所で名前を変えて営業してる今の店は初めて訪問しました。パスタ屋ではなく喫茶店だと思ってください。店の名前も「一」が正式に付くのか付かないのかよく分かりません。あんかけスパは名古屋のそーれ、ヨコイ、チャオあたりが有名ですが、現在はいたるところであんかけスパを提供するお店があります。カレーのココ壱番屋もあんかけスパのチェーン店を展開しています。テレビで一つ学習したのはメニューの書き方が統一されていることでした。長年食べてきたのにね。トッピングの基本はソーセージとハムが中心のミラネーゼ。イタリアンやナポリタンと区別するためもありますが、肉料理はイタリアの北の街ミラノから連想して。野菜はカンツリー。田舎風は畑を連想するので。シーフードのフライはバイキング。海賊から海を連想するので。エビフライは付きますね。そしてミラネーゼとカンツリーを両方トッピングするのはミラカン。このお店では組み合わせは自由に可能ですがミラカンという名称は使いません。ある県外のあんかけスパファンは初心者はまずミラカンから食べなさいと教えられたとつい最近耳にしました。そうだっけ?今日は基本的なカンツリー(700円)を頼みました。あつあつの太麺スパゲティと辛いソースを絡めて食べてみたら、滅茶滅茶美味しい。僕が通っていた時はあんかけスパゲティもありましたが途中で和風スパゲティ(現在はない)にハマっていたためこの店のあんかけソースの味を忘れていました。味は濃いし辛いので苦手な方はお勧めしません。でもファンは多いです。



住所 愛知県一宮市あずら2-8-13
電話 0586-76-7522
場所
『愛知県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都 蕎麦流々 千角 | トップ | 牛肉のタリアータ ローズマ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けいこ)
2013-03-03 14:53:17
あんかけスパ、食べた事あります。
名古屋のソウルフードのひとつなのでしょうか?がっつり行きたいときはいいですよね。
また京都のお蕎麦屋さん、東山のほうってめったに行かないんですよ~。
観光の王道でいつも人も車もが一杯なので・・・・。
お食事はお高いイメージですが、こちらはリーズナブルでいいですね。
私達は西陣にある「にこら」さんがお気に入りです。ちかくに「かね井」さんという有名店があるのですが、こちらは素通り^^。
「ドラート」というお店ではちみつを買ったり・・・洛西もいいですよ~。


洛西は静かですよね (signofthetimes)
2013-03-03 21:27:55
嵐山や太秦は別にして洛西は閑静な京都のイメージがあります。「にこら」気になりますね。
こだわってるんですね (猫ママ)
2013-03-04 23:56:48
あんかけスパの看板を目にして、餡こがかかってるのか!と一人で興奮と困惑してました。その後、たぶん八宝菜みたいなもんだなと想像していました。
まだ、食べたことはないんだけど…
勉強になりました。
慣れもありますからね (signofthetimes)
2013-03-05 23:59:36
濃い味、辛い味に慣れていないと受け入れにくい料理だと思います。
名古屋ではブームになったんですよ。
青春の思い出みたいなものかな。

コメントを投稿

料理/グルメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL