スケッチブック 〜写真で綴るスローライフな日々2

写真を撮りながら、日々の暮らしや旅先で感じたことを書いています。
2016年からは撮った写真をイラスト化しています。

牛肉のステーキ ミラボー風 ~ サーモンの薄切り白ワイン蒸し 田園風

2006年06月10日 | 料理/グルメ
三ツ星シェフの古田祐二氏を迎えてフランス料理教室に参加しました。今回のお題は「牛肉のステーキミラボー風」と「サーモンの薄切り白ワイン蒸し田園風」の2品です。牛肉とサーモンの調理は難しくはありませんが、そこはフランス料理、ソースが凝っていてとてもデリーシャスな味に仕上がりました。牛肉のミラボー風は古典的なフランス料理で3種類のソースで合わせます。1つ目は、みじん切りしたアンチョビにバターを練り合わせたものに塩・コショーとレモン汁で味を調えた後冷蔵庫で冷やしたものです。しぼり器で飾っています。2つ目は、アヒルのオレンジムースです。本当はフォアグラならいいんですが予算の都合で市販のムースです。3つ目はデミグラソースを赤ワインでフランペしたもの。食べる時にはこの3種のソースを混ぜていただきました。ミディアムレアの牛肉に相性がいいです。竹の子の付け合わせも意外でしたが結構なお味です。もう一品のサーモンは白ワインと水で蒸します。残った煮汁にはタマネギをアッシェ(細かいみじん切り)したものをバターで狐色になるまでソテーしてから加えてソースのベースを作ります。次ぎにトマト、かぼちゃ、赤ピーマンをコンカッセ(5mm角切り)して更に加えて煮込み、裏ごししてから生クリームと塩・コショーで味を調えて最後にバターモンテで仕上げます。このソースが色も綺麗な上にコクもあり野菜の旨味も生かされとても美味しいので、バゲットですくって全部食べてしましました。フランス料理の奥深さを感じます。それにしてもシェフは凄い腕です。味を落ち着かせる技は見事です。ちょっと入手しづらい調味料を使ってはいますが、それでも火加減と香辛料のさじ加減だけで魔法のように美味しくしてしまいます。いい勉強になります。
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドイツ ワールドカップ開催 | トップ | 食品の裏側 阿部司 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
美味しそうですねぇ (猫ママ)
2006-06-11 19:16:01
ちょうどおなかの空いた頃です。イタリアンよりもフレンチの方が好きですね。やっぱり、素材も大切ですが、ソ\ースが楽しめますよね。奥深くて。新たな感動が味わえます。イタリアンはどうもなぁ~と食べに行く度、思います。ランチ程度なら、我慢できるんですけど。
あっ、昨日やっぱりそそられて「美人の湯」猪の倉温泉に行ってきて、すべすべになりました。 美味しいものを食べて、温泉。つかの間の休日でした。
イタリアン料理 (signofthetimes)
2006-06-12 01:23:29
イタリアンで本当に美味しいお店は少ないと思います。難しいレシピではありませんから素材で随分差が出るような気がし亜ます。温泉いいですね。僕も大好きです。美人の湯は肌が若返る効果があるのか入れば入った分だけ得ですよね。温泉宿の女将は年よりも若く見えるそうですから。良い温泉があればどんどん教えて下さい。
PR (magical wallet)
2006-06-14 08:45:54
ブログ記事広告ライター急募!

*本プログラムは、不要なメールマガジン等に誘導するものではありません*



こんにちは、執筆依頼代行サイトの「ブログ記事広告.net」と申します。

ブログを拝見させていただきましたが、内容・デザイン共にとても質の高いものと感じました。そこで、弊社主催のブログ記事広告コンペに是非、参加いただきたいと思い、お願いにあがりました。貴方のブログ記事広告が企業の売り上げアップにつながります。さらに、高額賞金もご用意しております。



【賞金最高4万円】【5人にひとりは1,000円】受賞されなくても先着で【1記事100円の参加賞】



ご自分のブログテーマに合う記事だけを書いていただければ結構です。

もちろん登録・参加費等は無料です。

まずは一度、下記URLにて詳細をご覧になってください。

「ブログ記事広告.net」URL: http://burogukiji.client.jp/

コメントを投稿

料理/グルメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL