スケッチブック 〜写真で綴るスローライフな日々2

写真を撮りながら、日々の暮らしや旅先で感じたことを書いています。
2016年からは撮った写真をイラスト化しています。

草津 ステーキハウス近江

2013年03月14日 | 料理/グルメ
草津名物うばがもちではお昼ご飯にならないので何かないかと草津駅周辺でお店を探してました。あ!滋賀県の草津です。温泉はありません。20年以上草津駅周辺をうろうろしていますが、草津は大阪や京都の通勤圏内なので新興住宅が多く、商店の新陳代謝も早い方ではないかと感じます。目当ての飲食店がいつのまにか閉店していたので、飛び込みで入ったのが「ステーキハウス近江」でした。昼間からステーキが食べたかったわけでなく、リーズナブルなランチメニューがあったことと、今日は風が冷たくて早く温かい場所に入りたかったためです。鉄板で近江牛を焼いてくれる本格的な鉄板焼きのお店のようです。ランチのお肉メニューもありますが、カレーとハンバーグは1000円以下です。シックで落ち着きのある店内は高級感もあるので草津の駅前とは思えない空間です。BGMはポップな洋楽がかかっていて80年代のカフェバーを思い起こします。「特選スパイシー近江牛カレー」(900円)を注文しました。僕は基本的にハンバーグを外で食べないので選択したのはカレーです。カウンター越しに物静かなシェフが厨房で調理をする様子が見えます。近江牛とタマネギを焼くのは注文が入ってからのようですね。少し辛いカレーとメニューに書いてあるので用心しましたが、程よい辛さというかこれくらいでちょうど良いです。本格的なスパイスを使ったカレーなので正統な欧風カレーではないでしょうか。材料のトマトだと思いますが、フレッシュな酸味があり色もやや赤いルウです。近江牛はサイコロステーキが入っていました。堅さがないとろとろのお肉です。近江牛のビーフカレーって贅沢でしょうねえ。お土産のレトルトカレーが高速道路のSAなどで販売されていますが、お店で調理してもらうほうが断然美味しいはず。そう言えば僕は近江牛をそんなに多く食べていません。何度か口にしたことはあるのですが久しぶりでした。関西は牛天国ですからこうして気軽に牛肉を食べさせてくれるお店がいっぱいあるので羨ましいです。このランチにはサラダとポタージュスウプと食後のコーヒーが付きます。出された料理を見れば分かる通り、これで900円は安いと思いました。カレー屋さんじゃないけどカレーを食べたくなります。



住所 滋賀県草津市大路1-4-33
電話 077-563-9511
場所
『滋賀県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加古川 いろはーず | トップ | 1000円ワイン通信 ~ソ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けいこ)
2013-03-15 16:33:36
車では草津インターいつも通るのですけれど市内はよく知りません。
しかしこの安さとボリューム
カレーだけで900円かと思いましたョ
しかもおいしそ~。
店構えイイ感じで安っぽくないのに
お値段良心的。
こんないいお店を探し当てるなんてその嗅覚に脱帽ものです。
滋賀って意外にオシャレなカフェや
琵琶湖畔の眺めのいいお店などが結構あるらしいんです。
全然行けてなのですけど。
近江八幡とかは行くのですが、
観光地お値段でお食事処高いです。
あ・それから中之島ビーフサンドね、
薄いお肉がミルフィーユ状になったカツがはいっているので、夫はとんかつでも分厚いのがガッツリはいってるほうがイイらしいんですが私はこういうほうが好きなんです。
サイコロは嬉しいかな (猫ママ)
2013-03-17 19:48:51
近江牛カレーと名乗るだけあって、きちんと肉も味わせてもらえるんですね。

あ~是非、目の前の鉄板で焼いてもらったステーキを食べたい。

けいこさんへ (signofthetimes)
2013-03-17 22:13:08
ミルフィーユ状のカツってあるんですか?
大阪はユニークですよね。
滋賀は真面目だと思います。
猫ママさんへ (signofthetimes)
2013-03-17 22:16:47
近江牛を目の前で鉄板焼きっていいですね。
お肉の王道は鉄板焼きじゃないかな。

コメントを投稿

料理/グルメ」カテゴリの最新記事