セントの最新映画・小演劇150本  

観賞数 2017年 映画29本 演劇37本。

演劇グループSomething 『寿歌』(作・北村想 / 演出・みくすどろいど)(於・関学学生会館) 75点

2017-05-19 19:19:23 | 演劇遍歴

大好きな劇である。世界中で戦争が起こって、もはやミサイル発射は日常的。それも人間の意思が届かず、壊れたプログラムにより引き起こされているのだ。

そんな世界の最後の日々にリヤカーに荷物を積んで、旅芸人の初老の男と若い娘がとぼとぼ歩く。けれど彼らは決して暗くはない。何かしら淡い希望をもってその日を過ごす。

そこに一人の若い男が紛れ込んでくる。ヤスオというその男はキリストまがいの奇跡をしてくれる。若い娘は初めてその男に恋という気持ちを覚えるのだった。

この劇はいつ見ても、我々観客を裸にしてくれる。真裸にならないとこの劇は見られない。観劇中の80分は心身とも清らかになった気がするほどだ。素晴らしい至福の時間。

学生演劇という制約の中。そして今回は登場人物が3人だけという集中劇なので、彼ら一人でもうまくはまっていないと墓穴を掘ることになる。ゲサクとキョウコは想像以上に絶妙だった。練習十分だったんだろう。余裕さえ感じた。

また、やはりラストに来てまた同じところで泣かされる。脚本は強い。演出もよかったぜ。気持ちよく劇場を出る。

『演劇』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マンチェスター・バイ・ザ・... | トップ | 襲名犯(竹吉 優輔 著)( 講... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
残念(><。) (観劇オバケ)
2017-05-19 23:33:54
セント様

『寿歌』あらすじに惹かれたんですよね。この戯曲はまだ未観劇。 劇団カイテイという劇団が8月19日~21日東山青少年活動センターにてされるみたいですが。。

しかし今週の観劇激戦週たるは。。

今日は二年近く観てない匿名劇壇を。明日は羊とドラコに行くのでsomethingさんは行けないです。。
こんな感想も (観劇オバケ)
2017-05-22 23:34:58
セント様

https://ameblo.jp/gooharuhide/entry-12276948115.html

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL