セントの最新映画・小演劇150本  

観賞数 2017年 映画60本 演劇79本。

光をくれた人 (2016/米)(デレク・シアンフランス) 70点

2017-06-09 18:51:24 | 映画遍歴

きれいないい映画ですね。でもこんな灯台守の映画で、自然描写も美しく、みんなキリスト教に目覚めて一度だけ赦しをなんていうテーマで、すこぶるきれいきれいな映画なんですけど、少々胡散臭いと思ったのは僕が胡散臭いから?

人生の大波をこんな波立ちのさざ波にして、人生ってこんなに美しいと思わせる映画って、どうなのと感じる僕はほんとにいやらしいと思います。ひねくれてます。

退屈はしなかったけれど、何かなあ、ハーレクイン小説を読んでいるようで、ちょっと合わなかったです。みんな、みんないい人過ぎますよね。きれいです。そうこの映画のカメラ撮影のように、、。

レイチェル・ワイズだけはその中でも見られたなあ。さすが。

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海辺のリア (2016/日)(小林... | トップ | 崖淵五次元『その女』(作・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画遍歴」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL